CLOSE

Back Number

2017.10.14 Sat.

第81回 イラストレーター Noritakeさん

イラストレーター Noritakeさん をお迎えしました。

Noritake / のりたけ


東急電鉄のポスターや、本の表紙など、街中でも見かけることも多い
Noritakesさんのイラストはシンプルで、暖かいものばかり。
J-WAVEリスナーの方は、
数年前のキャンペーンで目にされていたと思います。

「最近は、興味のない人も見る機会が増えてきたので、
 そういう人が不快にならないような表情、
 しんどい人が少し楽な気持ちになるように作っています。」


最近では、ポスターだけでなく、
ぺんてるのサインペンに、“THIS IS A PEN”という文字を入れたものや、
本の形をしており背表紙にWOODと書かれた木製の置物など、
様々なグッズも作られています。

子供の頃を思い出したり、移動中など、
作品のアイディアは常に頭に思い浮かぶのだとか。
「そんなにコンセプトとかを深く掘りさえげることは避けていて、
 自分がデザインしたい、楽しいという気持ちを大事にするようにするのが
 最近の自分の気分です。
 そこで、失敗したなと思っても、それが次の表現につながります。」


今日の選曲は、Noritakeさんの友人、
蓮沼執太さんの新曲、蓮沼執太&U-ZHAAN の『ベーグル』でした。

作品が出来上がる時、何度も何度も、線の太さを微調整し、
繊細なデザイン作りをされている、Noritakeさん。
このデザインに辿りついたのは、10年ほど前なのだそう。
「友人とモノクロドローイングの展覧会をやることになって、
 それが評判良くって嬉しくって、カラーをやめて
 依頼も多くなって、こういうスタイルになりましたね。」


作品作りで一番好きなのは、”最初の企画立ち上げ”!!
その後は、”達成するまでの作業”に感じているそうで、
何日もかけて模索し続けるのだとか。

そんなNoritakeさんの”明日を美しくするヒント”は…毎日きちんと寝ること!
「ここ数年は気をつけていて。
 絵を描いているのが楽しいから、朝から晩まで書き続けて寝る生活が
 何年もあって、それが良くないなって。どんどん年を取ってしまうから
 気をつけて、寝よう、としています。」


素敵なお話、ありがとうございました!