CLOSE

Back Number

2017.8.19 Sat.

第73回 アーティストの日比野克彦さん

アーティストの日比野克彦さんをお迎えしました。

日比野克彦 (@Hibinokatsuhiko) | Twitter

TURNフェス

様々なアートプロジェクトを手がける、
いつも精力的に活動なさっている日比野さん。

現在は、昨日8月18日(金)よりスタートしたイベント
『TURN フェス3』の監修をされています。

「TURNというプロジェクトは、障がいをお持ちの方、
 世の中生きにくいと感じるマイノリティーの方、高齢者の方々など
 様々な社会問題の背景で悩んでいる人のところに、アーティストが伺うものです。
 アートて、"人と違うことが良い"っていうに価値が生まれるから、
 "価値を転換させる" = TURNとしてプロジェクトを始めました」


開催は、明後日8月20日(日)までの3日間。
作品をただ鑑賞してもらう一方通行ではなく、交流できる ”フェス” という形にしているそう。

今回は3回目。テーマは、 『アクセスビリティー』です。
会場構成・空間作りは、目の不自由な建築家の方が手がけているため、
展示とは別に、布や い草を、触れるように作られています。
他にも、動きを視覚化する展示など、体験型の展示が数多く設置されています。


日比野さんの"明日を美しくするヒント"は、、、
「人間って、身体があって生活しているけど、気持ちの生き物だから、 "気持ち" だよね。
 人間のイメージ力は無限だけど、そのイメージに吊られて身体が動いて、
 またイメージがわく、っていう繰り返しだなって思ってる。
 この前、エクアドルに行った時、友人に赤道に連れてってもらったの。
 そしたら、身体の右が北半球で、左が南半球。
 地球の見え方、感じ方も変わってきたんだよね。 」


素敵な時間、有難うございました!