CLOSE

Back Number

2020.8.8 Sat.

第228回:音楽プロデューサーの冨田ラボ、冨田恵一さんが登場!

今日は、音楽プロデューサーの冨田ラボ、冨田恵一さんにリモートでお話を伺いました。

冨田ラボ HP

冨田さんと言えば、様々な音楽を手がけている冨田恵一さん。
編曲、演奏、録音、MIXまでほぼ全行程を行なっているんだとか!

そんな冨田さんの音作りの秘密が知れちゃう!
本、「ナイトフライ - 録音芸術の作法と鑑賞法-」が電子書籍化しています!

この本を書こうと思ったきっかけは、"音楽を聴く"という事がとても"奥深い"というのを知ってほしい!という思いから書いた。
深く音楽を聴くことができれば、何度も楽しむことができる。とも冨田さん語っていました。

そして1stアルバム「Shipbuilding」、2ndアルバム「Shiplaunching(2019Mix)」が、「CITY POP on VINYL 2020」を記念してアナログレコードでリリースされました!

冨田ラボ VINYL

また冨田さんにとって、CITY POPとは、
音楽的な定義は難しいが、コード、和音に特徴がある。
ド・ミ・ソの3和音からCITY POPだとド・ミ・ソ・シ と4和音になる。
またその4和音が、ROCKなどとは違う。
それが、CITY POPというジャンルになると、冨田さんが考えています。


そして最後に、冨田恵一さんに "明日を美しくするヒント” を伺いました。

「アイディアが浮かんだり、何かに対処しなければならない。そんな時、データを元に判断した時。そして直感で判断した時。その両方が一致した時は最適で真っ先にその事をやろうと思う。しかし離れている時は、様々な事が問題として起こっていると考えて、それを解決につとめる。それは音楽の現場から普段の生活まで気にするように考えている。」

と語っていただきました!