CLOSE

Back Number

2021.4.10 Sat.

第263回:俳優、そして画家として活躍されている「浅野忠信」さんをお迎えしました!

今日は、俳優、そして画家として活躍されている「浅野忠信」さんをお迎えしました!

浅野忠信さん ホームページ

浅野さんは俳優としての活動は勿論のこと、
現在は画家としての活動もおこなっています。
そんな浅野さんの2年ぶりとなる大型個展、「TADANOBU ASANO EXHIBITION “FREAK”」が開催中です!

FREAK

今回の個展は、
影絵や風が吹いている雰囲気などを描けたらいいと思って開催された。
浅野さん自身”夏”が好きで、
特に夏の光で出る影、夏の心地の良い風などを意識されて描かれているそうです。

そして展示会の中には、小さなNOTE BOOKがあり、
そこに絵が描いてあったりもするんだとか。

小さなNOTE BOOKに描いてある理由は、
地方などの出先でも描けるように普段から持ち歩いているらしく、
それに伴い展示会の会場にも置いてあるそうです!

最初はモノクロで絵を描いていこうと考えていたが、
最近限界を感じ、カラーを取り入れて様々描いている。

個展の会場では、浅野さんが今回の為だけに作った曲も流れていますよ!

そんな浅野さんの絵のルーツは、
元々両親が画家を目指していた事もあり、
家に画集などが沢山置いてあった。
その後幼稚園の時に、放課後に体育館で先生が絵を描いていて、
そこに参加していくうちに絵を描くのが当たり前になっていった。
描かなかった時期はなく、浅野さんが高校生の時に友人から、「絵を描くんだ!」と言われた時に気づいた。
みんな絵を描くものだと思っていたが、そうではない事に気がつき、今までずっと描かれている。

今後は、今までは小さな絵ばかりだったが、
大きな絵を描いてみたい!。
そして、明日を美しくする為に心がけていることについては、
「今日やりたいことは、今日中にやってしまう。」と。
次の日にやり残しをせずに、翌日はフレッシュな気持ちで迎えていける!
とお話しいただきました!