CLOSE

Back Number

2019.3.23 Sat.

第156回 モデル 鈴木六夏さん

雑誌「VERY」のレギュラーモデルで、現在は、2人のお子さんのママ!
同世代の女性にファッションやライフスタイルが人気になっている
鈴木六夏さんをスタジオにお迎えしました。

鈴木六夏さん(@rikuka.62) • Instagram写真と動画

スタイルブック『Ricca 「私らしさ」の見つけ方』が宝島社から発売されています。

「1冊を通して、大きなテーマなのが ”自分らしさを見つけよう”です。
 でも”自分らしさを見つける”、自分を知るって
 は、モノも情報が多いから、すごい難しいことだなって思っていて...。
 きちんと整理して自分を知ることで、自分を好きになれます。」


”自分らしさ”を考えるようになったのは、
”母”や”女性”としての理想像を追い求め、頑張りすぎちゃうことだったそう。

「そういう頑張りが、良い向上心になることもあるんですけど、
 自分を否定しちゃうのは、苦しいなって私自身も思っていたんです。
 それってつまらないし、自分を認められないって辛くて。」


そこから一念発起して、今の自分の生活スタイル、ファッションを見つめ直し
自分自身を好きになることから始めていったのだとか。

「自分は、自分で好きになるしかないんです。
 それも、無理して作った自分じゃなくて、等身大でそのままの自分を認めてみる。
 そのためには、自分を見つめる作業が大事で...
 簡単に出来るのは、クローゼットですね。洋服って毎日身につけるし、
 それに迷いがあると、自分自身の迷いになると思うんです。」



六夏さんは、モデルとしての活動のほか、息子さんが10歳になった2015年に
KIDSブランド『two eleven』というブランドを立ち上げ、
デザイナーとしてもご活躍されています。

「10年間、母として息子に洋服を着せるという毎日を過ごしていて、
 メンズファッションの奥深さとかに気がついて。
 その楽しさを、もっと周りに伝えられたらなって思ったんです。
 あと、日本の子供の80%が、襟のないTシャツやトレーナーを着ているんです。 
 服を着る時の被る便利さは、本当にわかるんですけど、
 ボタンを留めたり、襟を出して整える作業を覚えることも、衣食住の衣であって
 大切にしてほしいと思ったので、シャツだけのブランドにしています。」


子供が着やすい素材、デザインにこだわっている『two eleven』では
”洋服を通じた教育”も目指しているんだそう。

そんな六夏さんに、”明日を美しくするヒント”を伺いました。

「心を楽しい状態にキープすること。
 毎日気分とか気持ちって違いますけど、なるべく楽しい状態にしておくと、
 そこに良いことがくると信じているんです。 
 だから自分を楽しくさせるようなワザを持ってます。
 私は、イライラしたり、もやもやしたら、雑巾掛けです!
 水で拭くって浄化効果あるんですって〜!」


六夏さん、素敵なお話ありがとうございました!

今月は、『桜のSEASON』。

明日の肌を美しく、より輝かせるアイテムとして
ESTEE LAUDER の新商品
『マイクロ エッセンス ローション フレッシュ』を 3名様にプレゼント致します。

日本の桜由来の発酵成分が配合!
清々しく軽やかなつけ心地で、 春夏のスキンケアに重宝しそうなアイテムです。