CLOSE

Back Number

2017.6.24 Sat.

第65回 イラストレーターの小鳥遊しほさん

イラストレーターの小鳥遊しほさんをお迎えしました。

小鳥遊しほオフィシャルウェブサイト

イラストレーターのみならず、フードコーディネーター、コラムニスト、モデルなど
様々なジャンルで活躍する小鳥遊さん。 活動の始まりは、なんと美容師でした!
「美容師やめて、自分が表に出るような仕事をしたいと思っていました。
 私は何ならできるのかな、って考えた時、姉がパティシエというのもあって、料理かな、と。
 そこから、調理師とかフードコーディネーターとかやっていきました。」

さらに、芸能事務所にも所属し、モデルとして活動していくようになりました。

そんな中、料理の連載をしたい、と思い、
イラストを使ったレシピを自ら雑誌社に提案。見事採用され、ページを勝ち取ったそう。
「今も自分で作って、写真撮って編集して、イラスト描いて。
 人に頼むのって大変だから、全部1人でまずやってみようと!
 モデルの仕事でも、自分がカメラマンしたことあれば、
 どういうポーズしたらいいのか、わかるじゃないですか。
 いつか、誰かに任せる日が来るかもしれないけど、今は自分でやって知りたいんです。」


LINEスタンプも人気! 現在では6種類販売されています。
“くまったくん” はその中でも、人気キャラクターの1つです!
「自分のアカウントで、なんとなく書いたら人気になったので、
 1日1枚アップするようになっていきました。
 まず、書く時は先に文章を書いて、それに合うイラストを5〜10分で描きます」


「私、ポジティブなんですけど、欲深いんですよ…(笑)
 笑って死にたい、っていうのが、人生のテーマなんです。
 子供の時からずっとそうで、
 学級委員もやりたいしテストで満点とりたい、みたいな!
 最近は気づいたら、資格が11個超えちゃいましたね!」


そんな小鳥遊さんが主宰するイベント
『小鳥遊しほ生誕フェス』が7月23日に、原宿Vacant で開催されます。
AVALONでもお馴染みの ベーシスト Kenkenをパフォーマンスを行うなど、
小鳥遊さんの交友関係の広さを感じる事ができます。

小鳥遊しほ生誕フェス2017 | HAJIME FANTASY


今度は、登山したい!と挑戦意欲が止まらない小鳥遊さんの
"明日を美しくするヒント"は、、、
「いっぱいあるんですけど、、、強いてあげるなら、お肉を食べる!ですね!
 肉って、元気になるじゃないですか!?”焼肉”って皆が元気になるワードですし。
 お酒も進むし、お肉食べるのは大事にしていますね〜。ただ、家では野菜を食べています!」