EVERY SATURDAY
8:00 - 12:00

Chuo Nittochi
LUNCHTIME AVENUE

11:15 - 11:35

番組が注目するミュージシャンをはじめとして、各界で活躍する注目の人物を迎え、
渡辺祐と山田玲奈が番組独自の視点でインタビューする20分間。
ゲストには毎回、「東京の好きなところ」も伺っていきます。

BACK NUMBER

2021.6.26

空白ごっこ

下北沢発、インターネットシーンを中心に活動。
心に刺さる切ない歌声が特徴のVo.セツコが歌唱し、何もないけど何かある「空(くう)」の世界観を「心」に例えて、その精神世界で遊ぶ(ごっこする)ことをコンセプトにした音楽ユニット。
楽曲のエネルギーに負けないパワフルでエモーショナルなヴォーカルを「セツコ」が担当し、「koyori」「針原翼」がそれぞれの特徴を活かした楽曲を制作している。
結成のきっかけはヴォーカルのセツコがSNSにメンバーの「針原翼」の楽曲を弾き語りしている動画を投稿し、その圧倒的な声に衝撃を受けた「針原翼」が声をかけたことをきっかけに結成。
2019年12月に動画共有サイトに『なつ』を発表し活動を開始すると立て続けに『リルビィ』『雨』『だぶんにんげん』
を公開。たちまち新しい音楽に敏感な若者を中心にひそかなブームを巻き起こし2020年3月発表の『雨』はニュース番組「ABEMA Prime」6月度エンディングテーマや起用されフジテレビ系バラエティ番組「突然ですが占ってもいいですか?」では挿入曲として『雨』が使用される。
さらに、2020年8月発表の『ピカロ』が電子マンガ・ノベルサービスピッコマ「暴君には悪女がお似合い」篇CMソングに抜擢されTBS「王様のブランチ」の提供枠にてCMが公開され話題になる。7月29日に先行配信リリースした「A little bit」が新人として異例のiTunesとApple Musicの総合トップとJ-POPのトップバナーを飾り、AmazonMusicでは期待の新人枠の”ブレイキング:Jロック”に選出され、2021年の元旦に配信リリースした「運命開花」は数々のプレイリストに長期間リストアップ、スペースシャワーネットワークが運営する必聴プレイリスト「BOOM BOOM BOOM」の新人アーティスト応援企画「STARTERS MATCH from BBB」へ参加するなど音楽業界を中心に話題を提供し続け今後目を離せない期待の存在となっている。