「阪神淡路大震災は、あなたにとって体験ですか?歴史ですか?」

今夜のメッセージテーマは
「阪神淡路大震災は、あなたにとって体験ですか?歴史ですか?」

1995年1月17日朝5時46分に発生した阪神淡路大震災。
あの震災をキッカケに市民ボランティアが全国に普及し、
各家庭での備蓄のあり方も見直されるようになりました。では、
みなさん個人にとって24年前の出来事はどんな存在ですか?
現代史の1ページに刻まれた歴史のひとつに過ぎないのか?
それとも人生を変えた「歴史」であり「体験」だったのか?
みなさんなりに、振り返ってみてください。

Today's Headline1
来月24日、沖縄県で“辺野古基地建設”の是非をめぐって
「住民投票」が行われます。
ところが、5つの市が住民投票は行わないことを表明
どういう事情で住民投票の不参加が相次いでいるのか?
* 沖縄タイムス県政キャップ 福元大輔さん

M&M
週末から来週にかけての注目点
*第一生命経済研究所 首席エコノミスト 永濱利廣さん

講談社 CASE FILE
「チケット転売規制法の今後の課題について」
*太田純法律事務所 太田純さん

UP CLOSE
「首都直下地震」の被害予測と…減災のため私たちは、
どのような備えをすべきなのか?
*東京大学地震研究所 地震予知研究センター長
文部科学省の「首都直下地震防災・減災特別プロジェクト」のリーダーも務められた
平田直教授

HTH
阪神淡路大震災をキッカケに、リンゴの木を植えたボランティア団体
*ボランティア団体「この町・花の街・作戦」の代表田村治典さん

※可能な限り挨拶だけでなくメッセージもお書き添えください。
※他人を不快にさせる文章は削除させていただきます。
※1記事に対して1日最大5回まで[投稿]ができます。
※個人情報は入力しないでください。
※投稿内容は30日で自動的に削除されます。