KODANSHA CASE FILE

時代の気になるキーワードを解説

「クレジットカードが不正使用されないためにはどうすればいいのか?」* ITジャーナリストの三上洋さん

クレジットカード詐欺の対策としましてはまずインターネットの利用に気をつけていただきたいと。ショッピングサイト、それからメールなどで勧誘されるふるさと納税のサイト、こういったものには詐欺がかなり多くなっています。そのサイトが本物なのかどうかを判断することは難しいです。ショッピングする場合には検索サイトで探したりメールやSNSのメッセージから飛ぶのではなくて、安心できるサイトを利用して下さい。つまり多少値段は高くても安心できる大手のサイトから買うことがクレジットカードの不正利用を防ぐコツです。それからインターネットでは海外通販をされる方も多いと思います。これもできるだけ避けたほうがいいです。1度目はちゃんとした製品を送ってきても2回目3回目以降で詐欺をするというパターンもあります。信用できる国内の事業者だけに絞ることが良いと思います。それから一番注意すべきは海外旅行です。海外旅行の際にクレジットカードを利用しますが、いつどこでスキミングに合うのかわかりません。自分が警戒していても番号の読み取りを写真で行なってしまえば盗まれることもあると思います。最悪への備えとしてはクレジットカードで利用するものを一つに絞って利用明細をキチンと見る。もしくは海外旅行専用にデビットカードを用意するのがいいと思います。デビットカードというのは銀行口座に残っているお金だけ買い物ができるというものです。これであれば仮に犯罪にあったとしても一定額の被害で済みますし、もし被害にあったとしても番号の切り替えも簡単にできると思います。あとスキミングを防ぐ手段としてはクレジットカードをICカードにするという方法があります。各クレジットカード会社とも最新のタイプではICチップが入ったカードになっています。これはスキミングを防ぐ効果がありますので安全性は高くなります。それから不正利用を防ぐコツとして重要な事が一つあります。クレジット会社に登録する電話番号はいつも使っている携帯電話にするということです。何故ならクレジットカードの不正利用があると電話に「こんな不正な利用がありますがほんと大丈夫ですか」って警告をしてくれます。ですので電話をいつも取れる状態にあったほうがいいんですね。

選んでください。