CASE FILE

時代の気になるキーワードを解説

「HIVウイルスの検査について」 (プロファイラー: ヘルスプロモーション研究センター 代表 岩室紳也さん)

もし感染していたら?と思ったらぜひ検査をして下さいと我々は啓発しがちなんですけど、実はコンドーム無しで一度でもセックスをしたことのある人は全員感染してる可能性があります。今の新型コロナウイルスの状況に学んで頂きたいんですが、多くの人がマスクをしています、それは何故か?自分が感染していて知らないうちに誰かに伝染してしまうかもと思って皆さんマスクをしていないでしょうか。それは正しい考え方だと思います。よくよく考えてみるとHIVも同じなんですよね。どこで受けられるかというと、新型コロナウイルスの場合は断られるケースもありますがHIVの場合は保健所で匿名、無料で検査が受けられます。ですから「検査」「保健所」で検索して頂けると全国どこで受けられるのかが出てきますのでそういうところで受けて安心して頂ければいいなと思います。

HIVが出てきてから小中高の教科書にはかなり突っ込んだ内容が書かれるようになりました。高校の教科書ではコンドームの大きな写真が掲載されてます。ただ性には様々な価値観がありますので、例えば小学校ではセックスで伝染る事は伝えない事になっています。中学校ではコンドームを使用しようと書いてありますが中々使い方が分からない、今の中高生は友達同士で性の話をしないものですから中には高校生でもコンドームを知らない、言葉すら聞いたことのない子もいます。性教育で一番難しいのは男女間での話ではなく男性同士の事を伝えるのが非常に難しいですね。私の場合は友達にゲイやトランスジェンダーがいますのでその方たちの事を話します。一番良く話すのは「岩室さん何でコンドーム使うの?」「いやいや赤ちゃん出来るから」「そうだよね僕らゲイは卵子と精子が出会わないんだよね、だからコンドームを出すと、え?お前病気持ち?いやいや持ってないよ、何?じゃあ俺を疑ってるの?」とこういう話になりがち」ということをゲイの友達に教わりました。そういう話を間接的に伝えるようにして、生徒さんの中には20人に1人くらいははLGBTの子がいますので、コンドームは大事なんだということをやんわりと伝えるように努力しています。正しい付け方はよく質問されたんでYouTubeにアップしてます。ぜひコンドームの達人で私のHPを探してそこからコンドームの正しい付け方を改めて確認して頂ければと思います。

選んでください。