UP CLOSE

いま気になるニュース・時代の動きを掘り下げる

格安“ウナギ”の正体(北里大学 海洋生命科学部 准教授の吉永龍起さん)

絶滅の恐れが指摘され、価格の高騰が伝えられるウナギですが、
町の飲食店やスーパーに行くと1000円以下で売られる格安のウナギが溢れています。

一体なぜ、このような現象が起きているのか?
実は、絶滅危惧種のリストでトキより上位のカテゴリーに入る
あるウナギが日本へ入り、知らぬ間に我々日本人が
食べ尽くしている可能性があるというんです。

そこで今夜は北里大学 海洋生命科学部 准教授の吉永龍起さんにお話を伺います。

選んでください。