2015年02月22日

今市隆二×サム・スミス  日英のトップシンガーの共演した「SPARK EXTRA」

イギリス出身、デビュー・アルバム『In the Lonely Hour』で第57回グラミー賞

授賞式では最多の4部門: Best New Artist(最優秀新人賞)、

 "Stay with Me" に対して Record of the Year(年間最優秀レコード賞), 

Song of the Year(年間最優秀楽曲賞)。

"In the Lonely Hour"に対してBest Pop Vocal Album

(最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞)が授与された、今最も世界で

注目されているシンガー SAM SMITH。

グラミーを受賞してまだ1週間足らずしか立っていない、2月18日都内某所にて、

そんなSAM SMITHと、第56回日本レコード大賞を受賞した

三代目J Soul Brothersからボーカリストの今市隆二との

スペシャルトークセッション、そしてサムの

PREMIUM SHOW CASE LIVEが行われました。


公開放送2.JPG


日本中のメディア、音楽ファン、業界関係者が注目したこのイベント。
サムの音楽ルーツや、グラミーを摂った今の心境、楽曲制作に関する話などを

今市隆二が質問していく形で展開。
最後には今市隆二から「いつか共演しましょう」という要望に

「もちろん!」と答えるサム。

三代目JSBのニューアルバム『PLANET SEVEN』は、

この時代には異例のミリオン間近となる大ヒット。

名実ともに日本を代表するグループになった。

そんな今市隆二と世界のサムとの共演が、

もしかすると見れるのも近いかもしれない。


公開放送8.JPG


J-WAVE STAFF| 22:57 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2015年02月11日

A CUP OF MEMORIES 大坊珈琲店物語

2月15日のJ-WAVE SELECTIONは、南青山で38年間営業を続け、
一昨年の末に惜しまれつつ閉店した「大坊珈琲店に」フォーカス。


渡辺祐さんのナビゲートで、大坊珈琲店の店主だった大坊勝次さんの
ロングインタビュー、ライターで「東京カフェマニア主宰」の川口葉子さん
ほか、大坊珈琲店のお客様だった方の声などを通して、閉店しても
たくさんの人の心に生き続ける伝説の珈琲店の魅力を探ります。

大坊さんの淹れるコーヒーの香りがラジオから流れてくる1時間です。

daibou_p90_ph.jpg
撮影 関戸勇


DSC_0089.jpg


大坊勝次さんの著書「大坊珈琲店」(誠文堂新光社)のWEBサイトはコチラ

ゲストの川口葉子さんが主宰する「東京カフェマニア」はコチラ

J-WAVE STAFF| 18:43 | カテゴリー:


2017年 6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


バックナンバー

カテゴリー