1. 円相場、英開票にらみ乱高下 東京市場104円台後半
2. 東京都議会がリオ五輪視察中止へ 高額費用に反発強く
3. 四国電力伊方3号機核燃料装填へ 7月26日にも再稼働 7. 西日本、24日から再び大雨恐れ 梅雨前線が活発化
4. 国連、ミサイル発射「強く非難」 対北朝鮮、安保理報道声明
5. 「日本は一夜で核開発可能」 米副大統領、中国の習主席に
6. 「期待裏切った」会長謝罪 三菱自動車株主総会
 
今夜、みなさんから募集するメッセージのテーマはこちらです!
『あなたは、死刑を廃止した方がいいと思いますか?存続した方がいいと思いますか?』

世界全体でみると、死刑は廃止の方向へと流れていますが、
日本は先進国の中で死刑制度を維持する数少ない国の一つです。
内閣府が2014年に行った世論調査では、死刑を容認する人が80.3%、
廃止を求める人は、わずか9.7%。
法務省はこうした世論調査の結果などを踏まえて、
「死刑制度を廃止すべきではない」との立場をとっているのですが、
JAM THE WORLDのリスナーのみなさんは、死刑制度、廃止した方がいいと思いますか?
それとも存続した方がいいと思いますか?
ぜひ、みなさんのご意見、お聞かせください。

メッセージを送る

EU離脱の是非を問うイギリスの国民投票の結果が出ました。
EUを離脱することが決まったイギリス。
この結果は、何を表しているのか?
すでに、為替や株価には大きな影響が出ていますが、
今後、イギリスやEUは、どう変わるのか?
また、世界各国にどんな影響を与えることになるのか?

毎日新聞の小倉孝保さんにお話を伺います。

死刑の問題については、存続すべきは廃止すべきか、という議論はされますが、
現行制度が、具体的にどのように運用されているのか、海外は、どのようにして存続させているのか、
廃止しているのか、こちらについては、なかなか議論される機会がないように思います。

そこで今夜は、「アメリカの死刑執行事情」について
『ドキュメント 死刑に直面する人たち』の著者でアメリカの死刑執行事情にも詳しい、
共同通信の佐藤大介記者にお話を伺います。

白血病などの患者を救う目的で設立された「日本骨髄バンク」が、資金難となっています。
どうして、経営が苦しくなってしまったのか、また、改めて骨髄バンクとはどんなものなのか?
今週は、この“骨髄バンク”について詳しく紹介しています。

金曜日は、「骨髄バンクを広めていくにはどうすればいいのか?」について
日本骨髄バンク、広報渉外部の小島勝さんにお話を伺っています。

 

熊本地震の本震で、熊本県南阿蘇村の下宿の下敷きになり、
7時間後に救出された東海大学農学部の2年生、相戸健志さんに、
相戸さんが描いている復興支援のポストカードについてお話を伺います。

 

雑誌ソトコト統括編集長の小黒一三が、ゲストを迎えてその活動の中にあるロハスを探る10分間。
今週は、株式会社 グッドトライジャパン代表取締役の中野修二さんをお迎えしています。

最終日の今夜は『子供の意識と未来を変える、シリコンバレー9日間の旅。今後は?』

津田大介
堀潤
安田菜津紀
萱野稔人
青木理