J-WAVE NIHONMONO LOUNGE - ESTAURANT & ENTERTAINMENT LOUNGE at TAKANAWA GATEWAY STATION

素晴らしい日本を目で耳で舌で愉しむ - FMラジオ局(81.3FM)がプロデュースするエンターテインメントレストランが高輪ゲートウェイ駅前イベント会場にオープン
キーワードは"SAKE" "FOOD" "MUSIC & ENTERTAINMENT" "ART" J-WAVEが日本・そして東京のダイナミズムを
NIHONMONO LOUNGEから伝えていきます。

開局以来、良質でオリジナリティある放送を届けている東京のFMラジオ局J-WAVE(81.3FM)がプロデュースするエンターテイメントレストランです。レストランの心臓部に当たる「食べる」「飲む」では、中田英寿氏が主催する「CRAFT SAKE WEEK」とコラボレーション、CRAFT SAKE WEEK厳選の日本酒が毎日日替わりで楽しめるほか、CRAFT SAKE WEEKで人気のレストラン監修による逸品メニューを週替わりで提供します。

またランチタイムには会場からのラジオ番組を生放送、会場の雰囲気を伝えていきます。ディナータイムはJ-WAVEナビゲーターで俳優の別所哲也氏が主宰する「Short Shorts Film Festival & Asia」とコラボレーション、厳選されたショートフィルム作品を観ながらお酒やFOODをお楽しみいただけます。J-WAVEが推薦するミュージシャン達によるライブ演奏でTOKYOの最新音楽シーンを感じていただきます。

会場物販スペースには中田氏が出演するJ-WAVEのラジオ番組「VOICES FROM NIHONMONO」の収録や中田氏が全国を巡る旅で出会った品々を集めたショップ「NIHONMONO SHOP」を開設、日本各地の逸品の販売を行う予定です。

2020年3月19日(木)オープン - 7月上旬
高輪ゲートウェイフェスト ホールC

SAKE ディレクターに中田英寿を迎え、選りすぐりの日本酒を提供

中⽥英寿が⽇本酒の魅⼒・⽂化の魅⼒を強く世界に発信すべく⽴ち上げた「CRAFT SAKE WEEK」が全面協力。 中田英寿をはじめとした日本酒の専門家が、全国の数百におよぶ日本酒から厳選した、日本最高峰の日本酒を堪能いただけます。日本酒に詳しい方にはもちろん、あまりなじみがない方にも日本酒の良さを知ってもらうきっかけになるよう、各週で酒蔵を変えて日本酒を提供します。

※詳細は後日発表予定です。

CRAFT SAKE WEEK とは

CRAFT SAKE WEEK

「CRAFT SAKE WEEK」とは、中田が全国47都道府県を旅でめぐり、この旅をきっかけにこれまで350を超える酒蔵を訪問。日本酒の美味しさと文化的可能性を強く感じたことから、2016年にスタートした日本を代表する厳選された日本酒を中心に、食、工芸、建築が楽しめる国内最大級のまさに日本文化を象徴するイベントです。

日本文化にふさわしい一流建築家による会場建築が醸し出す空間の中で、日本を代表するよりすぐりの日本酒と共に、ここでしか食べれない一流シェフの提供する日本酒に合わせたオリジナル料理が、日本酒とのペアリングの可能性を最大限に広げます。毎年来場者数を伸ばし続ける「CRAFT SAKE WEEK」は今や国外の方からも人気のイベントとなり、国内外にかかわらず日本酒ファンを増やし続けています。

中田英寿

中田英寿/J-WAVE NIHONMONO LOUNGE ディレクター

1977年生まれ。サッカー日本代表としてドイツ W 杯を最後にプロサッカー選手を引退した後、世界各地を歴訪。日本全国 47 都道府県を巡る旅を経て、2015年には株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY を設立。全国の旅で1,600以上の「人・モノ・コト」と出会った経験を基に、現在は、日本の文化・食・酒などの素晴らしさや面白さ、それを生み出す人の魅力を多くの人々に知ってもらうための活動を行っている。2019年4月よりスタートしたJ-WAVEのラジオ番組「VOICES FROM NIHONMONO」では全国各地を回る中田氏に密着、「NIHONMONO」との出会いを伝えています。

SAKE

FOOD 中田英寿が厳選。予約困難なお店のメニューを週変わりで提供

CRAFT SAKE WEEKで人気のレストラン監修による逸品メニューを週替りで提供。世界でここでしか楽しめない日本酒とのペアリングをお楽しみ下さい。

MORE INFORMATION

FOOD

MUSIC & ENTERTAINMENT

LUNCH TIME
J-WAVE公開生放送を実施(4月〜)東京の次世代を担う人々をゲストに招き、旬の情報を発信します。
DINNER TIME
ディナータイムではJ-WAVE朝の顔、別所哲也が代表を務める Short Shorts Film Festival & ASIA とコラボレーション! 世界各国の厳選された短編作品を上映します。
SHOWCASE LIVE
平日22:00よりJ-WAVEがオススメするアーティストによるショーケースライブ「FROM TOKYO TO THE WORLD!」を実施します!今観るべきネクストブレイクアーティストのライブをお楽しみください。

MORE INFORMATION

Short Shorts Film Festival & Asiaとは

SSFF & ASIA

米国俳優協会(SAG)の会員でもある俳優 別所哲也が、米国で出会った「ショートフィルム」を、新しい映像ジャンルとして日本に紹介したいとの想いから1999年に創立。2001年には名称を「ショートショート フィルムフェスティバル(SSFF)」とし、2004年に米国アカデミー賞公認映画祭に認定されました。また同年、アジア発の新しい映像文化の発信・新進若手映像作家の育成を目的とし、同年に「ショート ショート フィルムフェスティバル アジア(SSFF ASIA 共催:東京都)」が誕生しました。現在は 「SSFF & ASIA」を総称として映画祭を開催しています。 2018年に映画祭が20周年を迎えたことを記念し、グランプリ作品はジョージ・ルーカス監督の名を冠した「ジョージ・ルーカス アワード」となりました。 また、オンライン上でショートフィルムを無料視聴できる「Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE」も立ち上げました。 2019年1月には、20周年の記念イベントとして「ショートショート フィルムフェスティバル in ハリウッド」が行われ、2001年にSSFFで観客賞を受賞したジェイソン・ライトマン監督に、SSFF & ASIAから名誉賞が贈られました。また、2019年からはオフィシャルコンペティションの各優秀賞、およびノンフィクション部門の優秀賞受賞作品が翌年のアカデミー賞短編部門ノミネート候補の資格を得ることとなりました。SSFF & ASIAはこれからも若きクリエイターを応援します。

https://www.shortshorts.org/

別所哲也

別所哲也/俳優

90年、日米合作映画『クライシス2050』でハリウッドデビュー。米国映画俳優組合(SAG)メンバーとなる。その後、映画・TV・舞台・ラジオ等で幅広く活躍し、第1回岩谷時子賞奨励賞、第63回横浜文化賞を受賞。99年より、日本発の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル」を主宰し、文化庁文化発信部門長官表彰を受賞。観光庁「VISIT JAPAN 大使」、外務省「ジャパン・ハウス」有識者諮問会議メンバーに就任。内閣府「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」の一人に選出。

J-WAVEナビゲーターとして朝の人気番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(毎週月~木 6:00 ~9:00)に出演中。

MUSIC & ENTERTAINMENT

BEER 日本を代表するビールを、特別な空間で

130年に渡り日本のビール造りを探求してきたヱビスならではの、多様なラインナップをご用意しております。 新ヱビスタンブラーで、より深い「金のコク。」をお楽しみくだい。

MORE INFORMATION

BEER

ART 番組で1年かけて日本全国を旅し集めた日本の銘品を集めたセレクトショップがオープン

中田英寿が全国の日本の本物を探すJ-WAVEのラジオプログラム「VOICES FROM NIHONMONO」 (毎週土曜日 22:00-22:54)で出逢った商品を販売します。

VOICES FROM NIHONNMONO」番組サイト

ART
RESERVED
J-WAVE NIHONMONO LOUNGE
ジェイウェイブ・ニホンモノ・ラウンジ

2020年3月19日(木)オープン - 7月上旬
高輪ゲートウェイフェスト ホールC