FUTURES IS YOURS Imagine & Choice J-WAVE

よりよい世界を目指すために
必要なことは?

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標SDGsにJ-WAVEは賛同し、
SDG メディア・コンパクトに署名しました。
J-WAVEでは「FUTURE IS YOURS」を合言葉に、放送を通じより良い世界になる提案を続けていきます。

WHAT'S NEW

  • 2020.10.05(月)RELATED PROGRAMに10月スタートの新番組が登場!

RELATED PROGRAM

LOHAS TALK

月刊ソトコトの統括編集長・小黒一三が毎週様々なジャンルのゲストを迎えて、その活動の中にあるLOHASを編集者としての経験と研ぎ澄まされた嗅覚で探っていきます。

番組サイト

ENEOS FOR OUR EARTH -ONE BY ONE-

毎回ゲストをお招きし、SDGs初心者の堀田茜ちゃんがあなたと一緒にSDGsについて学んでいきます。世界中の誰1人として取り残さない、より良い未来のために。

番組サイト

NISSUI PEACEFUL BLUE

マリエがお届けしているSEASOSN内で放送。海や水にまつわる話題を中心に自然と自分のつながりを考えるサスティナブルな10分間

番組サイト

Diamond head ETHICAL WAVE

坂口真生と豊田エリーがナビゲート。「エシカル」をキーワードに、3年先の生き方を探ります。

番組サイト

HUMMINGBIRD SUSTAINABLE LIFESTYLE

日曜日の朝、ココロとカラダが喜ぶ日曜日をテーマに放送している「MAKE MY DAY」HUMMINGBIRD SUSTAINABLE LIFESTYLEではSDGsをテーマに、未来について考えます。

番組サイト

LOGO

ロゴデザイン意図

当ロゴは手のひらが顔、指が頭になっているデザインです。指は一つ一つの目標を数えていく指標であり、顔は対話の象徴です。SDGs の目標はたくさんあるので、まずは手のひらサイズのことから考えてみましょう。身近な中でも自分で取り組めることを指で数えてみて、まずは手に取る、取り掛かってみると気づけることがあるはずです。またラジオはリスナーとの会話を楽しむ場でもあります。多様な意見がラジオを作るように、身近なことについて様々な人と話し合うきっかけになるような存在になることを願って制作しました。

小林一毅

小林一毅

小林一毅 Ikki Kobayashi

1992年滋賀県生まれのグラフィックデザイナー。
2015年多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、(株)資生堂クリエイティブ本部でのデザイナー勤務を経て19年独立。主な受賞に東京TDC賞、JAGDA新人賞、日本パッケージデザイン大賞銀賞。

オフィシャルサイト

ABOUT SDGs

2015年9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。
このアジェンダの中で、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標が掲げられ、これが17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS