SATURDAY 18:00 - 18:54 | NAVIGATOR Mao Sakaguchi & Ellie Toyota

GUEST

2021.04.17
葭内ありさ

お茶の水女子大学附属高校教諭

今年の2月におこなわれた民間企業の調査によると、
「エシカル」という言葉の認知度は、
20代が30%、30代が20%、40代が18%という結果でした。

若い世代ほど認知度が高いんです。
その理由は、もしかしたら、学校の授業かもしれません。

次回のゲストは高校の先生。
お茶の水女子大学附属高校教諭の葭内ありささんです!
担当科目は家庭科。
2011年から、日本の高校では初めての「エシカル教育」を展開しています。

学校での授業だけでなく、全国の教育関係者へ向けた本の執筆、
家庭科の教科書の編集など、
幅広くエシカルの啓発活動もおこなっています。

人に優しく、そして、地球にも優しい暮らしの意味を、
葭内さんはどう伝えているのでしょうか。

葭内ありささんと一緒に、「あしたの選択肢」を考えます!

ON AIR DATE
2021.04.10
小澤陽祐

創業から丸20年を迎えたコーヒーロースター「SLOW COFFEE」代表
ビジネスの力で社会問題の解決も目指す「ソーシャルベンチャー」
日本での先駆者でもある小澤さんに最後にうかがいました。
あなたにとって、豊かな暮らしとはなんでしょう?

「僕にとっては、自然を身近に感じる暮らしですね。
 生まれ育ったのは千葉県松戸市ですが、
 都市部のライフスタイルを続けると動物である感覚が薄れて、
 自然から離れてしまうんです。
 太陽の光を浴びる、季節の匂いをかぐ、川の水を触る…。
 (人間って)そういう素朴な存在なんじゃないかなって思います。」

番組内では、4月いっぱい利用可能なクーポンコードの発表もありました。
SLOWCOFFEEのオンラインショップで使うことができます。

SLOWCOFFEE

TOPICS

ON AIR DATE
2021.04.10
キノコの菌から作られた人工のレザーが登場!

「エルメス」は、先月、パリで行った展示会で、
きのこを原料にした人工レザー作ったバッグを発表しました。
「エルメス」につづいて、
「ステラ マッカートニー」も、キノコ由来の人工レザーを使った服を発表!

キノコ、来ています。

「ステラマッカートニー」はコメントを発表しています。

「サステナビリティのために、
ラグジュアリーな魅力を妥協する必要はないと信じている。
キノコのレザーを採用することで、
サステナビリティとラグジュアリーの両立が実現する」

動物福祉の面からも、地球環境保全の面からも、
注目を集めるキノコ由来のレザー。
これからさまざまなブランドで目にする機会も増えるかも?!

VOICE OF THE WORLD

ON AIR DATE
2021.04.10
10/4/2021 アメリカから届いたエシカルトピックス

ガラスの代わりとなる「透明な木材」ができるかも?!

私たちの暮らしに欠かせない素材が、ガラスです。
家にも、ビルにも、電車にも、スマホにも、
身の回りのあらゆるものに使われていますよね。
でも、ガラスを作るためには、
大きなエネルギーが必要で、CO2も排出します。

どうやって、地球環境に負荷をかけないガラスを作るか。
そんな研究が世界中で進んでいるんですが、
いま、大きな注目を集めているのは、
アメリカのメリーランド大学の研究です。
それが、「透明な木材」。
ガラスの代わりに、建物の窓としても使うことができます。

じつは、「透明な木材」をつくる実験は、
これまでにも行われていました。
ところが、課題も多かったんです。
頑丈にすればするほど多くのゴミが生まれてしまって、
環境にはやさしくなかったんです。
メリーランド大学が開発しているのは、
地球環境に配慮したうえで、強度も十分な木材です。

お肉の世界では、実験室で作られる
「培養肉」の技術がすでに確立されていますが、
人工培養によって
「木材」をつくる研究も進んでいます。

それが実現して、透明な木材でオフィスビルが作られれば、
建物を建てるために、
今後、森林を伐採する必要もなくなります。

社会を変える科学の力が、
身近な暮らしに登場するのは、まもなくです。

REPORTER
From『IDEAS FOR GOOD』

ABOUT ETHICAL WAVE

地球は今、人による自然資源の消費が地球生産力を超過する現実に直面しています。
目の前に突き付けられている現実は「解決した方が良い問題」ではなく、「解決しなければ後がない問題」です。

コンセプトは「3年先の生き方を探るエシカルな60分」です。

TWITTER