PR

ORIENT STAR OWNER's VOICE ゴスペラーズの黒沢 薫さんに実際の使い心地を聞きました。

ORIENT STARの腕時計を使用しているオーナーに、
実際の使い心地を聞きました。

ゴスペラーズ 黒沢 薫 KAORU KUROSAWA

ご愛用 ORIENT STARの詳細はこちら

NEWS

2022.06.17
黒沢 薫さんのインタビューを掲載
2022.05.20
May J.さんのインタビューを掲載
2022.04.15
鏡リュウジさんのインタビューを掲載
シェア

Contemporary collectionのMECHANICAL MOON PHASEをお選びになりました。
身につけると、どのような「気持ち」が沸きあがりますか?

とにかくカッコいい!と思って選びましたが、この時計をつけると自分がいい男になった気がして、背筋が伸びますね。笑。そして、大人な自分を自覚します。
実は現在開催中のツアー『ゴスペラーズ坂ツアー2022 “まだまだいくよ”』の衣装としても勝手に使わせてもらっていて。ORIENT STARと一緒に全国ツアーを回っています。

衣装としても使われているとのことですが、今後どのようなコーディネートで身に着けたいですか。

今は愛用している黒のバングルと併せてつけるのが、色目もぴったりで気に入っています。今後は、シンプルな白シャツにこの時計のみ、みたいなコーディネートをしてみたいですね。そして、この時計をつけていると、色々なところで褒めて頂けます。そしてちょっとだけモテてます。笑

黒沢さんが思われる、ORIENT STARの魅力とは?

シックな場でもカジュアルな場でも似合うデザインであること。そして、もちろん正確に時を刻んでくれるという、信頼感があることですね。他にも機械式時計を持っていますが、ORIENTSTARは、都会的な服装の時に身につけたくなる一本です。朝というより、午後から夜のイメージです。

最後に、Contemporary collectionのMECHANICAL MOON PHASEの印象やイメージに合う一曲を選んで頂けますか。

先程もお話しした通り、Contemporary collectionのMECHANICAL MOON PHASEと一緒にツアーを回っているので、我々ゴスペラーズの楽曲で「Right on, Babe」なんて如何でしょう?アーバンで、シックで、身につけた人を鼓舞してくれる、ORIENT STAR にピッタリかと思います。

mabanua

黒沢 薫(ゴスペラーズ)

北山陽一、黒沢 薫、酒井雄二、村上てつや、安岡 優からなるヴォーカル・グループ、ゴスペラーズのメンバーとして1994年12月21日、シングル「Promise」でメジャーデビュー。以降、「永遠(とわ)に」「ひとり」「星屑の街」「ミモザ」など、多数のヒット曲を送り出す。他アーティストへの楽曲提供、プロデュースをはじめ、ソロ活動など多才な活動を展開。日本のヴォーカル・グループのパイオニアとして、アジア各国でも作品がリリースされている。 2019年12月21日にメジャーデビュー25周年を迎え、2022年7月6日にはグループ初となるセルフカバーアルバム「The Gospellers Works 2」をリリースする。
オフィシャルサイト / Twitter / Instagram

with ORIENT STAR