YA-MAN BEAUTIFUL STANDARD

2018/08/13

ローズ・ファーム・ケイジのCEO&プロデューサー、國枝健一さん

滋賀県守山市、日本一の大きさを持つ琵琶湖の畔にあるバラ農園「Rose Farm KEIJI」。ここで今、パリやロンドンでも人気を高め、いま世界中のバラ園やバラ育成家、ガーデナーたちの注目を集める「WABARA(和ばら)」が育てられています。守山市で生まれた「和ばら」を世界で唯一のバラのブランドに育て上げたのが、國枝健一さん。日本古来のバラにこだわり、育成している世界的なバラの育種家である國枝啓司氏の長男です。幼少期からバラに親しみ、父のバラ育成を手伝い、ドイツに留学後、25歳のときにローズ・ファーム・ケイジのプロデューサー&CEOに。父・啓司氏が生み出すオリジナルのバラを「和ばらWABARA」と銘打ち、世界に広めている。現在60品種の和ばらがここで栽培されている。「WABARA」を世界マーケットに登場させた國枝健一さんが語る、「日本のバラ、和ばらとは?」「バラの美しさ、バラの魅力」「野山に咲く自然なバラをめざして」「世界の中の日本のバラ」「バラと女性」「ローズ・ファーム・ケイジがめざしていること」。
Rose Farm KEIJI→https://rosefarm-keiji.net


Copyright © 2017 J-WAVE, Inc. All rights Reserved.

HOME J-WAVE