働く女性の生活をさらに輝かせるナチュラルな情報をピックアップ

CHOYA NATURAL BEAUTY

July 03 2020

Back Number

肌の弱い奥さんのために旦那さんが作った『だいじょうぶせっけん』とは?

今日は、だいじょうぶ社の広報・島津克隆さんに、お肌が弱い人にもオススメの石鹸についてお話を伺います。
まず、だいじょうぶ社は一体どんな会社なのか聞きました!

「だいじょうぶ社はすべての人にだいじょうぶを届けたい会社です。だいじょうぶは使う人の状況によって様々な意味を持っていたり、広い意味を持っていたり明確な定義はないですね。あいまいな言葉なのに私たちは1日に数回も使っていませんか?無意識に数回使うほど親しみがある、だいじょうぶ社にお届けするものはそんな思いを込めたものになります。明確には言えないけれどなんとなくこの商品が私に合うんじゃないかなぁとか、みんなが使うのものにあると考えています。だいじょうぶを使ってくれる人にそんな商品届けられたらいいなと思っています。さらに使う人の考え方や解釈でだいじょうぶを理解していれば、ガッツポーズしちゃいます。そんなものをお届けしたいのがだいじょうぶ社です。だいじょうぶ社では主に洗顔や体に使える石鹸と、だいじょうぶ社オリジナルの素材で作りました靴下とマスクを現在販売しています。」

このだいじょうぶ社の石鹸には、とてもほっこりする思いがつまっいるんです。

「だいじょうぶ社を作ったきっかけは開発者の奥さんが肌に悩んでいる方で、その肌のためにその開発者の方が石鹸を作ったこと、それが今「だいじょうぶせっけん」になってるんです。そしてその商品が、だいじょうぶ社の最初の商品になります。身近な人にだいじょうぶという気持ちを届ける形にしたい、そこから僕たちはだいじょうぶ社というものを作りました。すべての商品に、だいじょうぶ社のアイコンである笑顔のマークを入れさせていただいてるんですけども、特に石鹸の方には職人が1つ1つ手で刻印を打っているような形になります。だいじょうぶ社のアイコンに顔のマークが多くありますが、手にとってくれる人やギフトとしてもらった人達がこの顔のように微笑んでくれて、使った後にさらに微笑んでくれると私達も購入者も皆んな嬉しい事と思ってこのマークをつけています。」

ここからは、“だいじょうぶせっけん”について詳しく聞きました!

「だいじょうぶ社の代表商品は「だいじょうぶせっけん」と「だいじょうぶせっけん しっとり」の2種類があります。「だいじょうぶせっけん」はシルクのタンパク質と3種類の天然の植物オイルだけで出来ています、とてもシンプルなんですけれども使い心地はしっとり潤う事で、シルクのタンパク質が人のタンパク質の素性と近いので安心して使える素材です。他にも肌の余計な脂や老廃物をとってくれる働きがあります。「だいじょうぶせっけん しっとり」は、緑茶の有効成分を丸ごと抽出したオイルと野生で生活してる蚕の繭をパウダーしたものをさらに配合してます。緑茶成分にはカテキンやベータカロチン、ビタミンEが含まれており、お肌のターンオーバーを手伝ってくれて、野生のシルクは名前だけでもそうなんですが、保湿成分とよりお肌へのタッチを軽くしてくれる、そういうところでだいじょうぶせっけん」と、「だいじょうぶせっけん しっとり」という形で石鹸を販売しております。」

そして最後は、だいじょうぶ社が作っているマスクと靴下について!

「3月に本格的にコロナウイルスが流行して、初めてその時に肌の弱い人がマスクによってかぶれてしまうことを聞いたんですね。そこでだいじょうぶ社でも出来ることをしたいと考えて、「だいじょうぶマスク」を作りました。ここで使用している素材は、だいじょうぶ社で作ったシルクの素材なんです。触った時に気持ちが良いという事を1番最初の目標にしまして、肌を気にしている人でも使えるものにしました。私たちもその「だいじょうぶマスク」を保育園や、お肌の弱い方のアトピー専門外来のクリニックさんなどにお送りさせて頂きまして、そういう方たちでも使えるようにとお送りさせて頂いて、喜んでもらえてると聞いております。あと「はたらく くつした」というものがあるんですけれども、こちらは履いてれば足全体がつややかになるというシルクの靴下です。シルクの糸にさらにタンパク質加工を施しているため、初めは固いのですけれどもだんだん足に合わせて成長していきます。インナーソックスまたはおうちでのおやすみソックス、家でのケアソックスなんですけれども、買う方がアレンジしてくれればいいと思っています。ユニセックスで男女兼用なので、これからの時期日中サンダルなどで酷使した足には最適だと思います。」

だいじょうぶ社  詳細 >>


メッセージはこちら

The CHOYA 大地の梅

The CHOYA SINGLE YEAR 至極の梅