ゲストがLiLiCoと妄想デートコースをプレゼンテーション!

HAPPY DATEE

May 29 2020

Back Number

蓮沼執太さん

ゲストがLiLiCoさんと妄想デートコースをプレゼンテーション!
今回は、アーティストの蓮沼執太さんが登場。

蓮沼執太さんのデートプランは…

今日は、LiLiCoさんとデートをするならということなんですけれど、では、デートのテーマを発表してみますね「都会の緑に触れるデート」です。
まず行きたい場所なんですけれども、港区白金台にある自然教育園というところがあるんですよね、ご存知でしょうか。港区に自然なんかあるのかな、っていう感じもあると思うんですけれども、そこは自然教育園というだけあって大きな森に囲まれてまして、その中を歩くことができるという場所なんです。そこにちょっとLiLiCo さんと一緒に行ってみたいと思いました。
まずはですね、LiLiCoさん家に僕が伺いまして、LiLiCoさん家から二人で自然教育園まで歩きましょう。で、歩きながらちょっとお話をしながらという感じでデートが進んでいきます。そもそも僕は音楽をやっているんですけど、自然の音とか、町の音をレコーディングしたりする、フィールドレコーディングってのをよくしていて、この自然教育園でもたまに音とか録りに行ったりしてるんですね。そういう時に普段の都会じゃ気付かない音みたいなのもやっぱり、こう都会の中にある自然とはいえ感じることがあって、LiLiCoさんにも、そういう新しい発見みたいなものをね、散歩しながら気づいてもらえると嬉しいなと思って、そんなデートになってます。落葉樹とかね、色んな種類の木だったり植物も多いし、四季の変化も感じれるし、自然と人間の関わりを考えたりとか、そういうちょっとこう心身ともにリラックスしながら、ナチュラルになれるような気がしますよね。
多分お腹も空いてくるので見終わったらランチとか行って、歩いてもう3分ぐらいのところにある、僕が好きな「利庵」という蕎麦屋さんがあるんですけれども、そこで蒸篭なんかをすすりながらちょっと粋な感じでお話ししたいですね。
ランチにお蕎麦を食べ終わった後、僕がLiLiCoさんのご自宅までお送りしますので、まぁその間にLiLiCoさんの生まれた誕生日の花、11月16日生まれということなので、サザンカについてLiLiCoさんとお話ししたあと、家に着いたら1曲プレゼントということでCDなどをお渡しして、僕と別れた後にまぁ夜とかにでも聴いてください。という感じで、1曲用意しております。その曲はちょっとチルアウトと言うかゆるい音楽ですが、James Blakeの「I'll Come Too」っていう曲です。
まぁたくさん歩いたし体も疲れてますし、そういった意味で心身ともにリラックスするような感じもあるし、デートを思い出させるような甘いムードみたいなのも曲から感じるのでそういうものに浸りたいなと思いお渡ししました。
ということで僕、蓮沼執太のデートプラン、LiLiCoさんいかがでしょうか。

LiLiCoの評価は…

(←今回の単位は“さざんか”)×170コ+★★★★  星174コ!
散歩するのにちょうどいい距離よね