WEEKLY SUMMARY

2019/09/14 ON AIR

ラグビーワールドカップ2019日本大会

J-WAVEリスナーズコミュニティ J-me では
「キニナルトピックス」のアンケートを実施。
もっともみなさんの関心を集めた今週のBEST3とは・・・?

<NO.3> 498 ポイント!
21日(土) 森アーツセンターギャラリーで開催!
「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」

<NO.2> 695 ポイント!
9月20日(金)、21日(土)、東京国立博物館で開催!
映画『この世界の片隅に』も上映決定!『博物館で野外シネマ』

<NO.1> 1092 ポイント!
20日(金)開幕!
ラグビーワールドカップ2019日本大会
9月20日に開幕!ラグビーワールドカップ2019日本大会に注目!
開催中、ラグビー超ビギナーでも楽しめる、イベントやトピックスをまとめてご紹介します。

▼ワールドカップの「ファンゾーン」に行って楽しむ!
ラグビーワールドカップ2019では、全国の開催都市17ヶ所に、だれでも無料で入場できる「ファンゾーン」が設けられます。都内と近郊の注目のファンゾーンを、ご紹介しますね。まず、開幕戦の熱気を感じたいなら、東京スタジアムからも近い、調布駅前広場・調布市グリーンホールで展開するファンゾーンがおすすめ。
大型ビジョンを使用した試合のライブ中継や、ラグビー体験コーナーなどのコンテンツを展開するようです。さらに、ラグビーの歴史をしりながら楽しみたいという方には、横浜みなとみらいの臨港パークで展開するファンゾーンまで足を伸ばしてはいかがでしょう?実は、日本で初めてラグビーをプレーしたのは、横浜に駐在していたイギリス兵たち。そんなラグビーとご縁のある横浜が、今回決勝戦の場所になっているので、多くのお客さんで賑わうのではないでしょうか?

▼爆音ラグビー!
ちょっと変わったパブリックビューイングを体験したい方は銀座一丁目に集合!
ミュージックラウンジ「PLUSTOKYO」では、9月20日の開幕戦のパブリックビューイング、その名も「爆音ラグビー」を開催!「爆音ラグビー」は、「にわかで、いいじゃないか。」がコンセプト!
新しいラグビー観戦の楽しみ方として、ぶつかり合う選手たちの肉体から生み出される大迫力の音を、フロアの床面に配した40台のスピーカーで楽しむ新感覚パブリックビューイングイベント。
ワールドクラスのラガーマンたちの強靭な肉体がぶつかり合う爆音や、一斉にピッチを駆け抜ける音を大迫力で体感できる斬新な演出で、ラグビーの面白さを「五感」で体感することができます。
「爆音ラグビー」は、9月20日、夕方6時開場!

▼ルイ・ヴィトンが、メゾン初となるラグビーボール「バロン・ラグビー」を発売!
ラグビーニュージーランド代表の元スタープレイヤーで、“伝説のフライハーフ”と称されるダン・カーター選手とのコラボレーション。カーターが代表選手として2003年から2015年までの12年間に出場したテストマッチ数と同じ、112個の限定生産で、日本国内のルイ・ヴィトンストアでのみ販売となります。ボールには、持ち運び用のハーネスとティーが付属。ラグビーワールドカップ2019日本大会の開幕の日、9月20日に発売!キニナルお値段は・・・・30万円!