WEEKLY SUMMARY

2019/05/18 ON AIR

三社祭 限定アイテム!

J-WAVEリスナーズコミュニティ J-me では
「キニナルトピックス」のアンケートを実施。
もっともみなさんの関心を集めた今週のBEST3とは・・・?

<NO.3> 664 ポイント!
25日(土)から翌日にかけて、六本木エリアで開催!
六本木アートナイト2019

<NO.2> 679 ポイント!
25日(土)、26日(日)横浜赤レンガ地区野外特設会場で開催!
『GREENROOM FESTIVAL'19』

<NO.1> 892 ポイント!
浅草エリア一帯で開催中! 三社祭!
<三社祭>
浅草神社の三社祭。
昨年は、200万人もの人出があったということですが、今年は、元号が令和になったことを祝しての開催なので、さらに、多くの人出が見込まれます。
今年は、浅草、44の町会のお神輿が浅草寺本堂裏の広場に、十数年ぶりに勢ぞろいし、新天皇の即位を祝いました。

番組では、そんなお祭り気分をさらに盛り上げる、三社祭限定で販売されているアイテムをピックアップ。
浅草・雷門からすぐのところにある、手ぬぐい専門店「染の安房」が毎年販売している、手ぬぐいです。

毎年デザインを変えて、その年ごとに、三社祭にまつわるモチーフ(提灯、お神輿、半纏)をデザイン。
今年は、半纏の後ろ姿をデザインしたものと「令和元年」の文字を木札に入れたようなデザインです。
「染の安房」では手捺染という染め方をしていて、型を使って上から染料をのせて梳いていく染色方法。
特徴としては、細かい線やはっきりした色が表現でき、映える!生地は、特岡という細かい肌触りのさらしを使用。
紺とえんじの2種類を展開。4月の半ばから販売をスタートしましたが、今年は例年に比べてかなりのハイペースで売れて、追加で作ったほどだそう!
一般の方も記念に買われる方はもちろん、お神輿をかつぐ方も、持っていた手ぬぐいやハチマキを途中で無くしてしまって、急いでお店に買いにくる方も多いそうですよ!

「染の安房」
https://www.anbo.jp/