WORLD CONNECTION

世界の今と繋がろう。

2021.01.17
男性が抱える生きづらさや問題について考える「男性学」

先週のこの時間、エディターの青木良文さんに
「風の時代の乗り方」についてお話しを伺いましたが…
その時「人にとってこれからは目に見えない、印象が大事になってくる」という事を
仰っていました。

「目に見えない印象」と、考えた時に思い浮かぶ言葉の中に○○らしさもあります。
その中で代表的なのが「男らしさ」「女らしさ」。

この「らしさ」が日本においては男女のジェンダーギャップに繋がっているそうです。
そこで今日は「男らしさ」が生んでしまう、
男性が抱える生きづらさや問題について考える「男性学」について、
「恋バナ収集ユニット」の桃山商事代表の清田隆之さんにお話を伺いました!

清田さんが考える「男性学」または「男性性」とは一体どんなもの?
「男らしさ」や「男のプライド」によって形成されてきた日本社会では
どんな問題が起きている?
男性が見ている景色と女性が見ている景色が全然違う事によって生じる、
生活の中でのすれ違いの解決方法とは?

など伺いました。

そして、本日、桃山商事の新刊
「どうして男は恋人より男友達を優先しがちなのか」が発売されました。
また、清田さんの著書「さよなら、俺たち」、
「よかれと思ってやったのに おとこたちの「失敗学」入門」も
ぜひチェックしてみてください!

BACK NUMBER