WORLD CONNECTORS

海外に精通するゲストが登場!
特集する国や都市の魅力を、流行・文化・食・観光スポットなどから解説。

2018.10.14
スウェーデン「ヨーテボリ」*森百合子

「芸術の秋」。今日の舞台はスウェーデン第2の都市「ヨーテボリ」。
スウェーデンを代表する美術館や交響楽団があり、
国際的な舞台芸術祭が開かれる、文化・芸術の街です。

ゲストは、コピーライターで、
北欧4か国で取材を重ねている、森百合子さん。
森さんは、2018年の日本・スウェーデン外交関係樹立150周年の記念行事
「将来を開くパイオニア」に選ばれました。

▼ヨーテボリの街の雰囲気は?
スウェーデン人はシャイな人が多いが、ヨーテボリの人たちは社交的。
「世界で一番社交的な都市」に選ばれ、日本でいうと大阪に似ている。

▼街の中にアートがある?
カフェにも絵がよく飾られている。
コーヒーにこだわるのはもちろんのこと、
スウェーデンの人々は心地よさを求める気持ちが強い。
カフェでは専業主夫がコーヒーを片手に子供の話をしていたり、
平日のお昼でもベビーカーを押しているお父さんを見かけることも。
彼らは「ラテパパ」と呼ばれている。


▼映画を楽しめる場所は?
ハガ地区にある「ハガビオン」は、「フォルケッツ・ビオ(人々のための映画)」
という団体によって運営されている独立系の映画館。
「スティッグベルゲッツ」という醸造所も運営していて、
この醸造所のビールが飲めるバーとカフェがハガビオンに併設されている。
「スティッグベルゲッツ」のビールは世界的に評価されていて、
この秋、日本に入ってきた。都内でも飲める店が増えてくるかも?


森百合子さんの新刊
「三度目の北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々」
スペースシャワーネットワーク刊
<北欧BOOK HP>

出版記念イベント
<北欧ぷちとりっぷvol.10 こんな北欧知ってるかい?」>
10月28日(日)12:30開演
会場:東京カルチャーカルチャー

BACK NUMBER