CASE FILE
2 0 1 6 0 9 3 0
「美容整形でトラブルに遭わないためにはどうすればいいのか?」(お話:医療ジャーナリスト 大竹奉一さん)

普通、医師の免許をとるためには、医学部を卒業して2年間研修をしてそれで医者になるわけですが、
美容外科医になるにはそれから4、5年勉強して美容外科の基礎となる形成外科を学んで、それから1年くらい美容外科を学んで、
ですから美容外科の1人前になるのは36歳くらいがスタート。そういう医師にかかればとりあえず大丈夫。
それが、大学卒業して研修2年して26歳くらいの医者で、形成外科も美容外科も何も勉強したことがないのに
美容外科をやっている医師にかかるとあぶないというか素人に刃物を持たせているようなものでトラブルになるのは当然。
ですから、形成外科、美容外科を医師免許を取ってから勉強していて、多少の経験をしている36歳以上の医師にかかること。
ですから、ネットなどで●●美容外科というのをを見たら、医師の経歴を見て。ドコドコ大学卒業、ドコドコ美容外科勤務というのはダメで、
ドコドコ大学卒業、ドコドコの形成外科で勉強、どこかの美容外科で研修しているということが大事。
形成外科を経験しているというのは非常に大事です。