J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

STORY

2019.03.16

モデル/俳優の宮沢氷魚さん

++ Introduction ++

雑誌「メンズノンノ」でモデルとして2015年にキャリアをスタートし
2017年にテレビドラマ「コウノドリ」で
俳優デビューを果たした宮沢氷魚さん。
モデルと役者、それぞれに楽しさがあるそうです。
モデルは雑誌を見た人に直接アピールして、ご自身が着ている商品が売れるなど
具体的な反応を感じられ、役者は自分ではない人間になれるところが醍醐味。
「コウノドリ」で演じた研修医は
プライベートでは絶対にできないことなので楽しかったそうです。

今後、役者として演じてみたいのは「サイコパス」の役。

『人はそれぞれサイコパスな要素って必ずもっていると思うんです。
それを普段の生活で出してしまうと犯罪に繋がったりして駄目ですが、
お芝居では全面的に出せるのでサイコパスの役を演じたいと思っています。
以前、演技レッスンを受けていた時に
先生から“氷魚はたまに何を考えているか
分からない闇のような怖い目をするよね”と言われて、
それから自分はサイコパスが
できるんじゃないかと考えるようになりました』。



++ Until now ++

父親である宮沢和史さんはミュージシャンという仕事柄、
ツアーなどで長期にわたって
家を空けることが多く、母親が家庭を一生懸命まとめている姿を見ていたという
氷魚さんは子供の頃から2歳下の弟と4歳下の妹を守らなければという意識が高く、
中学生の頃から“しっかりしている”と言われていたそう。
その一方で、初対面の人とは
まともに会話ができないくらいの人見知りだったということです。

『恥ずかしい話ですが、高校2年生の時にモテ期が到来したんですよ。
多分それがかなり自信につながったというか、
僕は男子校で女子がいなかったのに
隣の女子校から何人か遊びに来て
“氷魚くんだよね。これからカラオケ行かない?”と
会ったことも無い女の子たちに声をかけられて・・・
それが僕の殻を破る大きなきっかけになったというか、
自信がつきましたね』。

インターナショナルスクールを卒業後、
カリフォルニア大学サンタクルーズ校に
留学した宮沢さんは日本を離れて生活する中で
中学生の頃から興味をもっていた
芸能活動に対する思いが強くなり、
日本のプロダクションに履歴書を送ったところ
2ヶ月後くらいにメールで連絡が来て契約の話が進み、大学2年生が終わった
タイミングで帰国して国際基督教大学に編入し、芸能活動を始めたそう。

『僕は小さい頃から自分のことを人に発信してこなかったので、
テレビに出演して活躍している人たちが羨ましかったんですよね。
僕もそうなりたいと思い続けながらできてこなかった、
欲望とか願望が叶ったというか、
今はすごく楽しいですね。
僕はクォーターで四分の一はアイルランド・アメリカの血が
入っているのでこのルックスを活かしつつ文化や人種を超えて何か伝えられれば
というのは大きな目標としてあります』。

++ Right now ++

大学まで野球をやっていたという宮沢さんが体調や体型を維持するために
通っているのがバッティングセンター。30〜40分くらいバットを振り込むと
結構汗をかいて体力も使い1,000円程度とコスパもよく、
自宅から離れた所にあるため
自転車で帰宅する頃にはぐったりするほどの運動になっているとか。
ただ、最近は寒いのでもっぱら家でストレッチをしているそうです。

他人から“怖いね”と言われるのが意外な趣味。

『野球が大好きでプロ野球観戦にも行きますが、
選手が使っている用具のメーカーを
ほぼ言えるんですよ。
例えば筒香選手はミズノ製で先が黒くてグリップが白いバットを
使っていて、肘当てはアディダスでシューズはころころ変えるんですよね。
山田哲人選手はベタで一式アディダス。
去年まではアディダスのロゴ下に線が入った
白いバットを使っていましたが、今年に入ってから色を変えたんですよ』。



++ From now on ++

役者になりたくて芸能界に入ったという宮沢さんは今、一つの夢が叶った段階で
今後も役者業を中心にしながら、キャリアのスタートであるモデルの仕事も
並行して続けていきたいとのこと。

『モデルの仕事で学んだ見せ方や表現方法が役者業にも上手く活きてきていて、
逆に役者として自信を得てモデルの現場に戻るとまた進化しているというか、
今すごく良いサイクルになっています。僕は両方で高みを目指して活動していきたい
というのが今の大きな目標です。
英語が話せるので行く行くは外国でも仕事してみたいですし、それが役者であれば
一番いいと思いますが、スポーツも好きなのでアスリートのインタビューも
やってみたいですね。ダイレクトに質問して通訳を介さずに日本語にすることが
できるのでチャレンジしたいですね』。

5月3日には原作やアニメ版には登場しない新たなオリジナルのキャラクターを
演じている映画「賭ケグルイ」が公開されるのに続き、5月18日〜26日には
彩の国さいたま芸術劇場大ホールで上演される舞台「CITY」に出演されます。

演出家の藤田貴大さんは不思議な舞台作りをされる方とのことで・・・

『プロットはもらいましたが読んでも内容がさっぱり分からないんですよ。
主演の柳楽優弥さんがヒーローで僕は柳楽さんの幼馴染み・・・以上ですね。
稽古まで一ヶ月くらいになったので、そろそろ何らかの情報がほしいところですが
それも込みでエキサイティングな生きた芝居、舞台になると思いますので
皆さん、ぜひ来てください』。

ON AIR LIST

  • SHALLOW / LADY GAGA, BRADLEY COOPER
  • THE WAY I AM / CHARLIE PUTH
  • あなたに / MONGOL800
  • NO SURPRISES / RADIOHEAD

ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME