J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

STORY

2019.12.28

「洗濯ブラザーズ」の長男・茂木貴史さんと、三男の今井良さん。

++ Introduction ++

「洗濯ブラザーズ」は長男の茂木貴史さん、次男の茂木康之さん、
三男の今井良さんからなる3兄弟。
今回は、長男の茂木貴史さん、三男の今井良さんをお迎えしました。

次男の康之さんが2007年から営んでいたクリーニング店で
役者やアーティストの舞台衣装も扱っており、
その為に開発した洗濯洗剤を販売するため
昨年2月に結成されました。

康之さんは生地、テキスタイルに詳しかったということから
生地を預かっていろいろと調べながら洗っていたそうで、
オタク気質を発揮して洗剤まで開発。
「洗濯ブラザーズ」は“服のアンチエイジング”をテーマに
自宅での洗濯の仕方と
クリーニングに出す選択の線引きを提案しているそう。

日々の洗濯について、貴史さんは・・・

『皆さんは洗剤を入れすぎていますね。
汚れているからと普通に決められた2倍の量を入れたりして、
水量に対する洗剤の濃度が高くなると濯ぎ切れなくて洗剤自体が
生地に残ってしまうんですよ。洗濯は“洗う”と“濯ぐ”・・・
ポイントは濯ぎも需要なので、洗うだけでは汚れは落ちないです』。

日本は軟水が一般的なので水流を利用した縦型式のほうが適している
ということですが、ドラム式の場合は洗剤の撹拌力を上げるために
原液と水を別の容器で混ぜてから洗剤ポケットに入れて、
洗い時間も15〜20分くらいの長めに設定することが有効とか。

『ドラム式は「注水濯ぎ」というモードがあるので、これを2回やる。
で、脱水の時間は短く。ドラムの場合は高速回転するので
遠心力をかけることによって色が飛んだり生地がよれたり縮む原因に
なってしまうので3分くらいで大丈夫です。長くても5分』。


++ Until now ++

オーガニックコスメやフードの輸入業をされていた貴史さんは
クリーニング店を営む次男の康之さんが開発した洗濯洗剤を
世に出したいと言われたことをきっかけに、
ファッションの展示会などで紹介するために
「洗濯ブラザーズ」として活動を始めたとか。

『もともとは自分たちの業務を短縮するために作った洗剤なので
天然成分ながらも汚れを落とせて、洋服の縮みや色抜けも無く
柔軟剤無しで洗えるというのが特徴ですね。
10年着られるニットを開発したり、
ウォッシャブルに変えているブランドが
多いと感じていて。洋服を使い捨てではなく
気に入った物を買って長く愛着をもって着るという
サステナブルな流れは、洗濯は密接に繋がっているので。
それを分かりやすく説明するブラザーズになりたいと思っています』。

++ Right now ++

サーフィンがライフワークという貴史さんは・・・

『趣味が高じてウェットスーツや水着用の洗剤も開発していまして、
ファンデーションや日焼け止めで汚れたら洗剤と水を1対1で割って
スプレーしてブラシで叩いて処理してもらうと良いです。
あと塩水に関しては、その場で水で洗うことが大事かなと思います』。


++ From now on ++

「洗濯ブラザーズ」としての今後の活動について貴史さんは・・・

『洗濯に関して皆さんが知らないことが多いのは驚きで、
洗濯を見直すと面白いと思う人が徐々に増えている実感はあります。
それが洋服を大切にすることや、物に愛着をもつということに繋がって、
洋服以外の物も大事にする意識になっていってくれれば、
それだけでも価値があると思っています』。

三男の今井良さんは・・・

『洗うに育てるで「洗育」。
小さい頃から洗濯に興味をもって両親の洗濯を手伝いするところから、
洋服などの物を大切にするという意識をつけられたら良いかなと…
夢ですね』。

「洗濯ブラザーズ」の活動や洗濯の購入は
「LIVRER yokohama」のサイトを
チェックしてください。

ON AIR LIST

  • BOOK OF DAYS / ENYA
  • GOOD AS HELL FEAT.ARIANA GRANDE / LIZZO
  • HONEY FLAVOR / SPICYSOL
  • I WISH I NEVER MET YOU / OH WONDER

ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME