J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

イチカワカオスモス

2018.01.27

鉄道をテーマにした理髪店「BBつばめ」

今日は、市川紗椰が行ってみたい理髪店のお話。
こちら、西部池袋線の清瀬駅から10分ほどの場所にある「BBつばめ」という理髪店。
「BB」はBARBER & BEAUTYの略で、
「つばめ」は、かつて東京と神戸間を走っていた特急つばめのことなんです。
そう!ここは鉄道をテーマにした理髪店なんですよね。
で、別に子供の客を狙った生ぬるい感じとかではなく、
とんでもなく本気なんですよ。
ご主人の渡辺さんは駅長と呼ばれているらしいんですけども、
駅員の制服と帽子を被って、店内はご本人が所持していた
本物の鉄道部品だらけなんです。
駅名標とかヘッドマークとか、天井には首振りの扇風機まであるんですよ。
待合室のイスは、国鉄時代のクロスシートで、日本初のリクライニングシートが
そこにあるのかな?本当にもう鉄道の博物館ですよ。
で、行ったことのある鉄道仲間のお話を聞いて、
私が一番行きたいな!って思ったこだわりポイントは、床でしたね。
昭和30年代の客車の床を再現しているそうなんです。
素材も例えば金具が真鍮を使用していまして、あと床板の置き方ですよね、
ちょっとずらしてあえて隙間を作っているんでしょうね。
踏むと絶妙な軋む音が出るらしく、素晴らしいなと。
踏みたい!行きたい!と思っているんですけど。
扉を開けると昭和の古き良き鉄道空間が広がっているらしく、
夢のような空間なので、とても気になります。
ちなみに鉄道仲間曰く、お客さんの8割が鉄道好きらしく、
やっぱり多いんだなと思う一方、2割も違うんだ・・・という
その2割の方は一体どんな気持ちで通われているんでしょうね?
近所なんですかね?それとも駅長の腕がいいんですかね?
やっぱり気になります。
ちなみに、四国の土佐くろしお鉄道に“毛が宿る”と書いて、
「宿毛駅」ってあるんですよ!
育毛パワースポットでね、ぜひ行かないと。
JR北海道の増毛駅と銚子電鉄の髪毛黒生駅が無くなったのでね、とても貴重です。
間違えても、JR四国の「半家駅」には行かないように!

イチカワカオスモス
ARCHIVE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME