みんなの悩みにLiLiCoネエさんがアドバイス

SCALP D BEAUTÉ FOLLOW ME!!

July 10 2020

Back Number

Q

元彼の結婚に嫉妬心が…。
R.N.ミミ(29歳・女性)
3年前に別れた元彼が、突然夢に出てきました。どうも気になってしまい、連絡をしてしまいました。そして彼が結婚してしまったことを知ってしまいました。
元彼が結婚したのを知るのは初体験で、なんとも言えない複雑な気持ちでショックを受けてしまい、素直に「おめでとう」と思えない自分が情けないです。
別れてから何も思っていなかったけれど、結婚したと知り、うまく感情を消化できずに困っています。今もし自分に彼氏がいて幸せだったら、なんとも思わなかったのかなと。
ちなみに彼の結婚相手は、私と別れた直後にデートした彼の大学の後輩です。当時上映されていた映画「ラ・ラ・ランド」を私は彼と観に行きたかったんですが、別れてしまい、今の奥さんと観に行ったらしいです。それがトラウマなのか、腹立たしいのか、未だに「ラ・ラ・ランド」観れずにいます。
こんな私を励ましてほしいです!今年30歳になるので、早く忘れて次の恋にシフトして、幸せになりたいです。

LiLiCo's ANSWER

これはミミさんが今彼氏がいなくて、もしかしたら自分の人生にそんなに満足していない状況だからこそ。はっきり言えば嫉妬だよね。
元彼は浮気して別れたわけでもないし、何一つ悪いことしてないのよ。これはもう元彼さんは自分の人生を生きていて、その人の人生だから。今後別れた人たちの人生を気になり続けていたら、いいお相手が来ないよね。ずっと未練を持つのは心に良くないし、その彼氏も「なんで突然連絡してきたんだろう?」って思って、ミミさんに普通に「結婚した」って報告したんだと思うのね。近くに人に対して、この人私より幸せなんだって思う人って、幸せがなかなか来ないと思うよ。
年齢のことを言うわけではなんだけれど、20代ってそういう風に思うことが多かったかもしれない。これでも50歳だったら「いい加減にしろよ!」って言うかも(笑)
実は「ラ・ラ・ランド」中にヒントになるようなことがいっぱいあるのよ。人生どうなるかわからない、恋愛もね。自分が満足していないから、人のことを嫌だなって思うのは、やぱり美しくないんだよね。私が見た人の中で、そういったことを思う人に幸せは来ていない。
この元彼はもう自分の人生を生きているので、ミミさんは自分の人生を生きてほしい。日本ではミミさんぐらいの年齢って焦ったりする年代だよね。マニュアル化されている感じもあって、私はそう思わないのだけれど。焦らず自分のペース、居心地がいいと思うペースで、「でも」「だって」言わない、「羨ましい」言わない。ミミさん、この言葉よく使うと思ってたら辞めなさい。そうしたら素敵な男性が来ると思うんだけどな。

【LiLiCo'sチョイス!処方ソング♪】

(JUST LIKE)STARTING OVER /JOHN LENNON

【今週のありがたきお言葉★】

それジェラシー そんなの捨てて 次へ行け