ARROWS SUNDAY 06:00-09:00

SARAYA ENJOY!
NATURAL STYLE

フードディレクターの野村友里が
ナビゲーターを務める
「そのまま、ありのまま」をテーマに
ナチュラルなスタイルを提案する
ゲスト・コーナー。
SARAYA

ARCHIVE LIST

2022年3月までの情報はこちらから

料理家の堤人美さん

20220515

今朝のゲストは料理家の堤人美さん。

京都府出身の料理家の堤人美さんですが、
大学卒業後、就職のタイミングで岡山県へ。
ご結婚され会社も退職されましたが、
お友達から一緒に食堂をしようというお話から
お店をやってみることに。

『帰り道、自転車も漕げないくらい疲れちゃったんですけど
喜びをその時に見つけてしまって、今に至ります。』

そうして料理の道へ進まれた堤さん。
その後、ご主人の転勤を機に東京へ、
テレビ番組の料理の裏方をされていたそう。

堤さんは、これまでに
「肉サラダ 1肉1野菜で作る! 主役級!」
「肉炒め 毎日頑張っているあなたへ。とにかく簡単に作れるレシピです。」
「いつも卵があるといい 朝も昼も、夜も。」などなど
数多くのレシピ本を出版されていますが
タイトルもユニーク!

『狙っている言葉っていうのもあります。
目立たせたいとか、手にとっていただきたいというのもあるので
できるだけ多くのフックを自分の本には載せたいんですよね。
あとタイトルから中身に全部繋がっているようなものにしたいと
いつも思って付けています。』

今年3月に出版されたのが・・・
『ごちそう! いつも使い! ストック! なんでも自由自在! 挽き肉料理』
材料としてだけではなく
旨味として使えるのか挽肉の良さだと語る堤さん。
そんな挽肉をいろんな用途で使うことができるレシピを掲載されています。

そんな堤さんが料理をする上で
特に大切にしていることは“季節感”と
ご自身の持ち味が瞬発力なので
いけるところまでいく!
という気持ちをいつも持ち続けているそう。

食を通して次の世代に伝えていきたいこととは・・・

『まずは食べるということを楽しんで欲しいと思っています。
食事作りが難しいとか大変という考えが占めていることが
本を作っていて、ひしひしと感じることがあって
敷居を低くすることも大事なんですけど
大変じゃないということを
皆さんに伝えたいなと思いますね。
食べていくことは生きていくこと。
それは楽しみであることなので、
新しいおいしさに出会って欲しいですね。』


堤人美 @Instagram

『挽き肉料理
ごちそう! いつも使い! ストック! なんでも自由自在!』
 堤人美 著(グラフィック社 刊)

=============

サラヤは、世界の衛生、環境、健康に
貢献する商品を提供しています。

・手肌と地球にやさしい「台所用ヤシノミ洗剤」
・カロリーゼロの自然派甘味料「ラカントS」
・新感覚の手指消毒ローション
 「アルソフト 携帯用60ミリリットル」

この3点をセットにして毎週3名様にプレゼントします。

番組の感想やメッセージを添えて、
「サラヤ ヤシノミ洗剤希望」と明記してご応募ください。
『ARROWS』のサイトのトップにある
「Message to Studio」からどうぞ。


なお、当選者の発表は
プレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

J-WAVE HOME