IMASIA

SKY-HIがアジアそして世界の音楽シーンと繋がる10分間。

2021.10.17
REO MATSUMOTOさんにインタビュー!

今回は、世界初のハンドパンLo-Fiヒップホップアルバムを発表した
REO MATSUMOTOさんに繋いでお話を伺いました!

<REOさん>
ビートボックス日本大会チーム優勝、 世界大会に2度出演、
「London BeatBox Convention」で準優勝の経歴を持ち、
自身のバンドである「松本族」では、世界最大規模フェスティバルの一つ、
ハンガリーの「OZORA FESTIVAL」にオフィシャルレジデント アーティストとして
計5回出演。
ハンドパン奏者のパイオニアとしても活動する現在。東京に拠点を移し、
自身のスタジオ「Forest Beat Studio」でビートミュージックの制作を
本格的にスタート。
ビートメイカー「re os | REO MATSUMOTO」という別名義としても
2020年から活動開始。

オーストラリア、アメリカ、ヨーロッパ世界中を旅された中でどんな活動を?
ハンドパンでLo-Fiヒップホップを作ってみようと思ったきっかけは?
アルバムにおいてこだわった点は?

など伺いました。

<トラックリスト>
M Palo Sant ft. miffrino / RE OS

「IMASIA」ではSpotifyとApple Musicでプレイリストを公開しています!
プレイリストのタイトルは『IMASIAN RAP』です。

BACK NUMBER