デトックスにオススメのスムージー! 飲んでから30分間してはいけないことは…

2019年06月12日

画像素材:PIXTA

J-WAVEで放送中の番組『MAKE MY DAY』(ナビゲーター:前田智子)のワンコーナー「YOUR WELLNESS」。ヘルスケアアプリ「FiNC」と連動して、毎月、月替わりのテーマでカラダをブラッシュアップしていきます。

6月のテーマは「デトックス」。今回はデトックスにオススメの食材について、FiNCアンバサダーでダイエットカウンセラーの絢子さんに訊きました。6月9日(日)のオンエアです。

【『MAKE MY DAY』の「YOUR WELLNESS」(7:05-7:20頃)】


■ほうれん草のスムージーでデトックス!

絢子さんによると、食物繊維が豊富な食材がデトックスにおすすめなのだそう! 食物繊維は腸の掃除をしてくれます。

絢子:アボカド、納豆、海藻、キノコ類、ひよこ豆や黒豆などが美味しく取り入れやすくてオススメです。緑の葉野菜は、血液や腸をきれいにする“クロロフィル”という成分を多く含んでいます。特に、ほうれん草や小松菜、パセリなどの緑が濃い野菜に多く含まれています。しそやブロッコリーなども、取り入れやすくてオススメです。

デトックスにオススメの食材を使ったメニューとして紹介したのが、ほうれん草のスムージーです。

絢子:葉野菜は生で取り入れることで、デトックス効果がさらにアップすると言われています。リンゴやバナナなど、少し甘みのあるフルーツと合わせてグリーンスムージーにすると飲みやすいです。朝に飲むのがオススメです。朝の体はデトックスモードになっているため、内臓に負担をかけずに食物繊維をたっぷり取り入れることができます。

作り方は、茎が繋がったほうれん草を1株、リンゴを半分、バナナを1本、お好みの量の水にフルーツを加えてもOKです。これらをミキサーやジューサーにかけるだけ!

絢子さんによると、量の目安は300から350ミリリットル。飲んでから30分間はパンなどの固形物を食べないようにすることで、食物繊維の吸収の効果がアップするそうです。ぜひ、参考にしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『MAKE MY DAY』
放送日時:毎週日曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/makemyday/
Recommended by

News Ranking

Archive