iction! QUOTE OF THE DAY

介護施設「さくらさくら」の働き方改革④

働き方が問われる現代において、新しい働き方を実践する方々のリアルな声をご紹介。
毎回、その実体験から<働き方>のヒントとなる「QUOTE OF THE DAY」を導き出します。

今週は、短時間派遣社員の活用や、1時間単位での有休制度など、
新しい取り組みを実施する介護施設「さくらさくら」の“働き方”に注目していきます。

「さくらさくらグループ」が実践する、週32時間勤務の“短時間勤務制度”。
子育て世代のお母さんが“働きやすい”環境を作ったことで、人材の確保、そして職場の雰囲気まで良くなった!というお話をご紹介してきました。

ですが、実は「さくらさくらグループ」では、子育て世代以外にも、
この“短時間勤務制度”で空いた時間を、通信制大学の通学日にあてたりしているそう。

「あんしん介護株式会社 さくらさくらグループ」代表取締役の千賀理さんに、職場環境を変えたことで、働く社員の「仕事に対する考え方」や、「仕事と生活の優先度」など、気づいたことを伺いました。


きょうのお話から導き出す「QUOTE OF THE DAY」は、
『まずは会話!・・・そこに“働き方のヒントがある”』

「こんな風に働きたい!」「ライフスタイルに、仕事の勤務を合わせたい!」
職場にライフスタイルを左右されるのではなく、ライフスタイルに合わせて“働き方”を変化・進化させていく・・・
その選択肢を用意するためにも、社員との会話は、さらに重要になっていきそうです。

来週は、女性が活躍する企業「テルストラ・ジャパン」の働き方に注目します!


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp