RECRUIT THE WORK SHIFT

Fringe81が開発した 新しいボーナスの仕組み①

様々な企業が取り組んでいる「働き方」の今を知り、
これからの変化や未来を考える「RECRUIT THE WORK SHIFT」。

1日のスタートに、「あたらしい働き方」のヒントをシェアします。
今週は、メディアの収益化のお手伝いから広告代理事業、
Human Resources〜 HR系のウェブサービスの展開など
インターネット関連事業を行うFringe81が開発した
新しいボーナスの仕組み「ユニポス」にフォーカス。
従業員同士で報酬を送りあう「ピアボーナス」という制度から、
新しい働き方、報酬のアイデアをシェアします。

「ピアボーナス」とは、仕事の成果に対して、
社員同士が、ボーナスを送りあうという仕組み。
その制度を、手軽に利用できるようにしたというのが、
Fring81が開発した「ユニポス」というシステム。

社員は、各自、会社から、月4000円の権利を与えられ、その中から、
素晴らしい活躍をした仲間や協力してくれた同僚、他部署のスタッフなどに、
10円から100円という少額のボーナスを、
称賛の言葉や感謝の気持ちと共に贈れるというもの。
掲示板のような形で、その成果や業績を書き込むため、他の社員も賛同して、
ボーナスを贈ることができるというものなんです。

4年半前に、社内の取り組みとしてスタートしたこの制度ですが、
社員が50人以上の会社になってくると、1日に話す同僚や社員の数は10人程度。
残りの社員がどんな仕事をしているのか、どんな人柄なのかを知るために
他薦で、人を誉めあう投票箱を設置したのがきっかけだったそう。

そして、このユニポスの特徴は、報酬を物ではなく、
「お金」というダイレクトなものにした事。
そこには田中CEOの「給料」や「報酬」に対する
給与明細を見るのが、思わず楽しくなる仕組みがありました。

そして、このユニポスの導入によって、
社内の雰囲気もなんだかほっこりしてくるのを感じたそう。
人と人とを繋ぎ、社内のコミュニケーションや良くなり、
お給料もちょっと増えるという嬉しい事づくしの制度になっているようです。


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp