iction! QUOTE OF THE DAY

MSD株式会社の「先進的な“働き方”」①

働き方が問われる現代において、新しい働き方や多様性のある働き方を
実践する方々のリアルな声をご紹介します、
「iction! QUOTE OF THE DAY」
毎回、その実体験から働き方のヒントとなる
「QUOTE OF THE DAY」を導き出します。

今週は、アメリカに本社を置く製薬会社、
MSD株式会社の「先進的な“働き方”」に注目していきます!

ここ数年で、日本でも広がってきた「在宅勤務」や「テレワーク」ですが、
MSD株式会社が「在宅勤務制度」をスタートしたのは、なんと2009年。
“働き方改革”が叫ばれる以前から、こうした取り組みをスタートしてきた企業なんです。
 
今朝お話を伺ったのは、人事部門・マネージャーの萩原麻文美さん。

制度だけでなく、使いこなすスキルが必要、というお話が出てきましたが、
MSD株式会社の「在宅勤務制度」は、週に1日、
「誰でも」「いつでも」「その理由を問わず」、在宅勤務を選択できるモノだったそうです。
しかし2009年当時は、社員たちがあまり積極的に「在宅勤務」を使ってくれなかったそう。
それから7年経った2016年の4月に、「在宅勤務制度」の日数制限を廃止しました。
今年2月以降は、月に500名近くの社員が制度を利用しているそうです。
 
今日のお話から導き出す「QUOTE OF THE DAY」は
『<働き方>は使いこなして、はじめて変わる! 』

「在宅勤務制度」を取り入れてから、7年でたどり着いた“次のフェーズ”。
制度を作っただけで満足するのではなく、
 社員たちが使いこなして初めて、新しい“働き方”の制度が生かされるということが見えました。


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp