Twitter #OHAYOMORNING

緊急災害とTwitter

今朝は、昨日の大阪で発生した地震を受けて、予定を変更してお届けしました。

Twitter Japanの森田謙太郎さんに来ていただき、
「緊急災害とTwitter」をテーマにお話を伺いました。

Twitterでは今回、「地震」というキーワードが、
1時間で100万ツイート 24時間で700万ツイート、
昨日の午前中のトレンドの全てが大阪地震関連のワードになりました。

データ回線が混雑すると、サーバーが込み合う可能性があります。
うまく読み込みができない場合は
スマホブラウザでアクセスをするのも一つの手です。

一方「デマ」に関するツイートですが、
実際自分が見たもの、聞いたもの以外は、リツイートを避けた方が良いでしょう。
また、直接見たもの、聞いたものでも、
時間が経つと正しくなくなることも多いので要注意です。
キャッチーな内容の出来事は、特に疑ったほうがいいかもしれません。

災害用にフォローしておいた方がいいアカウントとしては、
Twitterライフラインが便利です。
ライフライン機関のTwitterアカウント集で、裏が取れている情報が多いです。

救助を求めたいとなった場合は
警察や救急、消防を呼べる場合は呼ぶのが第一ですが、
電話などが使えない状況で、Twitterを使って救助を要請する場合は、

1. 具体的な救援内容
2. 現在地の具体的な住所や目印
3. 「#救助」ハッシュタグ
4. できれば現場の写真

このような内容をツイートに含めましょう。
救助されたら、そのツイートは削除するのもお忘れなく。
もしこのようなツイートをみつけたら、その方と連絡を取り合いながら、
その方に代わってしかるべき機関に救助の要請をしていただければと思います。

おさらい、シェアは、ぜひラジコのタイムフリー機能で
こちらをチェック


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp