三菱地所

MITSUBISHI JISHO TOKYO DICTIONARY

1つのキーワードを切掛けに、東京の新しい一面を発見

食べる通信

今日のキーワードは・・・「食べる通信」。

これは、ひと言で言うならば「食べ物つき情報誌」。
農家さんや漁師さんといった
“食のつくり手”を特集した情報誌と、
彼らが収穫した食べものがセットになって、
宅急便で届くというもの。

例えば、青森の漁師さんから新鮮な魚と共に、
その漁師さんを特集した情報誌が
一緒に箱詰めされて自宅に…。

最近では、スーパーの売り場でも、
生産者の名前を表記する事が増えてきましたが、
「つくり手の顔が見えること」って、
いま重要なんですよね。
その最たる例とも言えるかもしれません。
また、読者と生産者のみが入ることができる
Facebookグループもあり、
つくり手に「ごちそうさま」を伝える事も可能だということです。

では、現在、31都道府県にまで広がってきたという、
この「食べる通信」が注目されている背景には、
どのような事情があるのでしょうか?
今朝は一般社団法人「日本食べる通信リーグ」、
ゼネラルマネージャーの江守敦史さんにお話を伺いました。

このコーナーはPODCASTで配信中です。
詳しくはPODCASTをチェック!


iTunes から登録

[iTunes から番組登録]

Podcast XML ファイル

[Podcast RSS (XML)]
iTunes などの Podcast アプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
RSS で Podcast を楽しむには…?

  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp