吉岡里帆 UR LIFESTYLE COLLEGE

2021.08.01

イラストエッセイスト 犬山紙子さん

吉岡里帆がナビゲート!
心地よい音楽とともに、より良いライフスタイルを考える
「UR LIFESTYLE COLLEGE」。
より豊かなライフスタイル、より良い生き方とは?
自然とのふれあい、生きた街の音、素敵な本や映画、音楽、
そして、人とのつながり・・・
様々なジャンルのゲストと考えていきます。


ゲストは、イラストエッセイストの犬山紙子さん。
そして後半は「GOOD LIVING COLLEGE」。
今月から毎月1週目は、住生活ジャーナリストの藤原千秋さんにお話を伺います。
今回のテーマは「オンラインサービスの活用法」です。



犬山紙子さんは、1981年 大阪府生まれ。
「すべての夫婦には問題があり、 すべての問題には解決策がある」などの
著書を発売するとともに、雑誌やwebなどで連載を担当。
また、情報バラエティ番組「スッキリ」など、
テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍されています。
現在では4歳の娘さんのお母さんでもあり、
児童虐待問題に声を上げるタレントチーム 「こどものいのちはこどものもの」の立ち上げ、
社会的養護を必要とするこどもたちへのクラウドファンディング
「こどもギフト」メンバーとしても活動されていらっしゃいます。


犬山さんは、6歳まで大阪、その後、14歳まで兵庫。
そのあとは宮城で過ごされてました。
幼少期の頃は、男の子にも腕相撲を挑むぐらい、
負けん気の強い子どもでした。

また当時、漫画「幽☆遊☆白書」にどハマりし、
キャラクターに恋をしてしまうほど、漫画の世界にも魅了されていたそうです。



20代の頃は、ご両親の介護を理由に勤めていた出版社を退職、
東京とご実家の仙台を往復しながらの介護生活がはじまりました。
献身的な介護と並行して、今後「書くことを仕事にしたい」という希望を胸にブログを開始、
のちに、そのブログが元になり書籍の出版にもつながりました。


パートナーは、漫画家・ベーシストの劔樹人さん。
共通の友人を通して知り合い、意気投合、2014年にご結婚されます。
仲良しご夫婦としても有名ですが、一時期は喧嘩が多い時期も。
犬山さんの提案で、夫婦でカウンセリングを受けたこともあったそうで、
そこでご自身の勝気な内面に潜む心情や性格に気づけたことが
夫婦関係をより良い方向に改善するきっかけになったそうです。
現在では「毎年 (夫への) 好きが更新しています!」とおっしゃいます。


そんな犬山さんのライフスタイル。
快適に暮らすために心がけていることは、部屋の片付け。
もともと片付けが苦手だったそうですが、
お子さんが生まれて以降、お部屋を綺麗にすることを心掛けているそうです!




今回のゲスト、犬山紙子さんの著書
「すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある」(扶桑社新書)が発売中。
是非、こちらもチェックしてみてください!

宮城県 仙台市

ご実家がある宮城県 仙台市。
20代の頃はご両親の介護のため、
東京と仙台の往復する生活をされていました。

GUEST

住生活ジャーナリスト 藤原千秋さん