UR LIFESTYLE COLLEGE

2021.06.13

漫画家・イラストレーター 江口寿史さん

吉岡里帆がナビゲート!
心地よい音楽とともに、より良いライフスタイルを考える
「UR LIFESTYLE COLLEGE」。
より豊かなライフスタイル、より良い生き方とは?
自然とのふれあい、生きた街の音、素敵な本や映画、音楽、
そして、人とのつながり・・・
様々なジャンルのゲストと考えていきます。


ゲストは、漫画家・イラストレーターの江口寿史さん!
そして後半は「GOOD LIVING COLLEGE」。
毎月2週目は、フラワーアーティストの前田有紀さんにお話を伺います。
今回のテーマは「紫陽花の楽しみ方」です。



江口寿史さんは、1956年 熊本県生まれ。
1977年に「週刊少年ジャンプ」で漫画家デビューされて以降、
「すすめ!! パイレーツ」「ストップ!! ひばりくん!」など、
さまざまな作品を発表されています。
また、イラストレーターとしてもご活動。
広告、本の装画、レコードジャケットなど幅広く手がけていらっしゃいます。



江口さんが漫画に興味持たれたのは、5歳ぐらいの頃。
当日は「鉄腕アトム」に夢中でアニメを見たり、漫画本を見ていたりしていました。
ギャグ漫画の原点になったのは、新しい物好きだったお父様の影響だそうで、
現在の江口さんの描く女の子像にも反映されているとおっしゃいます。


1977年にストーリー漫画「恐るべき子どもたち」でデビュー、
同年「すすめ!! パイレーツ」で連載デビューされます。
当日若手有望株で、周囲からも注目されていて
集英社に住み込みで漫画を描いていた時期もあったそうです。

23歳の頃には、尊敬する ちばてつや先生と初めて対面する機会があり、大興奮!
飲みの場で相当酔っ払ってしまったそうですが、忘れない思い出になっているそうです。





江口寿史さんライフスタイル、
整理整頓が得意で、ご自身の作業場、事務所も綺麗に整理され、
好きな物に囲まれて作業に没頭されています。
反対にご自宅では、ご自身曰く居場所がないそうで、
仕事場に戻りたくて、うずうずしているそうです(笑)




今回のゲスト、江口寿史さんの展覧会
「江口寿史イラストレーション展 彼女」が、
北海道立旭川美術館で、2021年7月10日(土)-9月5日(日) まで開催予定。

また、秋田県横手市増田まんが美術館では、
江口寿史さん初のジャケットアートワーク集『RECORD 1992-2020』
刊行を記念した展覧会が 7月11日(日) まで開催中です。


是非、こちらもチェックしてみてください!




熊本県

幼少期を過ごしたという熊本。
ギャグ漫画の原点になったのは、新しい物好きだったお父様の影響だそうで、
現在の江口さんの描く女の子像にも反映されているとおっしゃいます。

GUEST

フラワーアーティスト 前田有紀さん