吉岡里帆 UR LIFESTYLE COLLEGE

2020.06.21

有村昆さん

吉岡里帆がナビゲート!
心地よい音楽とともに、より良いライフスタイルを考える
「UR LIFESTYLE COLLEGE」。
より豊かなライフスタイル、より良い生き方とは?
自然とのふれあい、生きた街の音、素敵な本や映画、音楽、
そして、人とのつながり・・・
様々なジャンルのゲストと考えていきます。

ゲストは、有村昆さん!
そして後半は「GOOD LIVING COLLEGE」。
毎月3週目は、料理研究家で家事を好きにさせるアドバイザーとしても
活躍されている島本美由紀さんにお話を伺います。
今回のテーマは、「冷蔵庫を上手に使いこなすコツ」です。




マレーシア生まれで東京育ちの有村昆さん。
そんな有村さんが最初に見た映画は、「男はつらいよ」。
マレーシアに滞在されている時に見たそうで、記憶に残っているとか。
東京に戻ってから、小学校5年ぐらいの時に見たのは、「ドラえもん のび太の宇宙小戦争」。
これが映画体験のはじまりだったそうです。


活動をはじめたきっかけは、学生時代。
友人がコミュニティFMに誘ってくれたのをきっかけに、ラジオに出演することに。
この時、ラジオで喋るって楽しいなぁ! と実感されたそうです。
その後、28歳から映画コメンテーターの活動を本格的にスタートさせます。


映画の世界を志すきっかけになった作品は、名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
あまりにも好きすぎて、劇中に出てくる「デロリアン」を買ってしまうほど!
2019年には、憧れのロバート・ゼメキス監督との対談も実現されました。




現在、年間500本の映画を鑑賞するという有村さん、
おうち時間が増えた昨今、今見るべき 3作品を紹介して頂きました。

1:家族で楽しんでほしい映画
2019年公開 「イエスタデイ」

ビートルズが消えてしまった世界で、
唯一その曲を知る存在となった1人のシンガー・ソングライターの活躍を
ビートルズの名曲の数々に乗せて描いています。


2:カップルで見るのにオススメの映画
2004年公開「きみに読む物語」

若き恋人同士の情熱的な愛と、彼らの行く末がつづられる純愛ストーリー。


3:一人でじっくり見てほしい映画
2008年公開「THE GUILTY」

主人公が電話の声と音を通して誘拐事件の解決を図ろうとする異色サスペンス。
緊急ダイヤルの通話を頼りに、誘拐事件と向き合うオペレーターの奮闘を描きます。

アメリカの映画評論サイト「Rotten Tomatoes」で満足度100%を記録。





今回のゲスト、有村昆さんのYou Tubeチャンネル「有村昆のシネマラボ」が更新中

オススメ映画と合わせて、こちらも是非チェックしてみてください!

東京

マレーシア生まれ東京育ち。
東京に戻ってから見た、「ドラえもん のび太の宇宙小戦争」が
映画体験のはじまりでした。

プレゼント画像

メッセージをお寄せいただいた方の中から毎週1名様に、番組オリジナルグッズのタンブラーをプレゼント

GUEST

島本美由紀さん