稲葉友がワンランク上のオトナの男を目指す!

nano・universe DRESS 'YU' UP

Nov. 10 2017

Back Number

靴入門:スリッポン編

稲葉友が、ワンランク上の、オトナなファッションやライフスタイルを教わりながら、ココロもカラダ(外見)もオトナになっていく、なれたらいいな・・・というコーナー『nano・universe DRESS 'YU' UP』!
心強い助っ人で、アドバイザーは、人気メンズファッション誌「メンズクラブ」の前編集長で、現在は、ナノ・ユニバース メンズディレクターのの戸賀敬城さん。

今週のテーマは、「靴入門:スリッポン編」
戸賀さんの、【差し入れ選びの最大のポイント】は、ズバリ、自分がもらってうれしいモノ!
スリッポンとは、ローファーの一種です。仕事の時には革靴を履いている人でも、最近はカジュアルデーやOFFの日にスリッポンを履く人が増加中。今日は既に一足持っている人へ、二足目選びのポイントを伝授します。

◆オススメは「タッセル付きスリッポン」
少しでも人に差をつけるなら、「タッセル付きスリッポン」がオススメ。今年っぽくもあり、クラシカルでオトナっぽい印象に。
先日、一緒にロケで行ったときにオススメした、あの春先まで着られるカーディガンとスラックスの組み合わせにももちろん合いますし、カジュアルにも、ちょいフォーマルにもマッチしますよ。

◆タッセル付きローファーのオススメ素材は?
表皮革のモノもステキだけど、表皮革とスエードのコンビや、スエード皮を編み込んでいるタイプもオススメ。

・黒 表革×スエード「CHEANEY×nano・universe ウィングチップタッセルローファー」57,000円+tax
・ブラウン「FABIO RUSCONI×nano・universe タッセルローファー(ブラウン)」30,000円+tax
・ネイビー「GOLD BROTHERS タッセルローファー(ネイビー)」30,000円+tax

番外編として、結婚式の2次会やカジュアルなパーティには、ラメ素材も遊び心があってステキ。

・ラメ「Rivieras スリッポン」11,000円+tax

*いずれもnano•universe東京 で取り扱いあります。詳しくは各店舗へお問い合わせください。

nano LIBARARY

ホームページ >>

戸賀敬城さん

公式ブログ >>