乃木坂46・齋藤飛鳥「絶対無理!」 リスナーからのリクエストで早口言葉に挑戦

2019年06月17日

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。6月15日(土)のオンエアでは、「ボク、だ〜れだ!? クイズ〜ストリートスタイル〜」で英語を学びました。

【『POP OF THE WORLD』(毎週土曜 6時−8時)】


■早口言葉に挑戦!

齋藤からの挨拶「Morning, morning! Just stop yawning.」(おはよう! あくびをやめて)でスタート。まずは、リスナーからのリクエストにこたえました。

「飛鳥ちゃん、早口言葉に挑戦してみてください」

ハリー:早口言葉って懐かしいですね。何か覚えているものはありますか?
齋藤:生麦……、生米……、生卵……。
ハリー:ぜんぜん早口じゃない。
齋藤:しゃべるのが遅いから、私。
ハリー:飛鳥ちゃんに言ってほしい早口言葉があるんです。それは「油アルバム」です。これを早口で10回。
齋藤:絶対無理!
ハリー:言ってみてください。
齋藤:油アルバム、油アルバム、油あぶらぶ……。違う違う。油アルバム、油アルバム、油アルバム、油アルバム、油アルバム、油あぶらむ……。難しいですね。
ハリー:じゃあ、飛鳥ちゃんは肉好きなので「炙りカルビ」はどうですか。
齋藤:炙りカルビ、炙りカルビ、カルビカルビ……。
ハリー:なに、カルビカルビって。そんなに食べたいの? 肉になると飛鳥ちゃんは違う顔が出てしまいますね。
齋藤:できないですよ。難しい。
ハリー:ちなみに英語もあるんですよ。「Peter Piper picked a peck of pickled peppers.」っていうね。
齋藤:もう無理です。

今回のように、齋藤やハリーに挑戦してもらいたいというリクエストがあったら番組にメッセージを送ってみてください。


■「ボク、だ〜れだ!? クイズ〜ストリートスタイル〜」

リアルな英語を聞き取るチカラが身につく「ボク、だ〜れだ!? クイズ〜ストリートスタイル〜」。番組スタッフが外国人に「ある写真」を見せて、彼らに質問をします。それに対する彼らの答えを聞いて、「ある写真」が何かを導き出すクイズです。みなさんもトライしてみてください。

■ひとつめのヒント

Q:What's your first impression? (あなたの第一印象は?)

A:It's really beautiful. (これは、すごく美しいね)

Q:What do you want to do with this? (これと一緒に何をしたいですか?)

A:I wanna......nothing. I'm not gonna see it. It's nice. I've seen pictures of this in a museum.(なにもしたくないかな。見る予定もないよ。これ、いいよね。美術館で写真を見たことがあるよ)

■ふたつめのヒント

Q:What's your first impression? (あなたの第一印象は?)

A:It's a world heritage. It's well deserved. It's beautiful. That's one of the main things you need to see when you come to Japan. (世界遺産だよね。称賛に値するし、すごく美しいよね。日本に来たら見るべきもののひとつだよ)

Q:Have you ever been there? (行ったことはありますか?)

A:Yes. On Friday. Lake Kawaguchiko. Take the bus to the fifth station. (うん、金曜日に行ったよ。河口湖だよね。バスで5合目まで行けるんだ)

■みっつめのヒント

Q:What's your first impression? (あなたの第一印象は?)

A:Wonderful. Impressive. Very nice and beautiful. (豪快ですごい。素晴らしいし美しいよね)

Q:Have you ever been there? (行ったことはありますか?)

A:Yes. I went with my Japanese friend. My feeling was very impressive and very cold. Because we went in September. September in Tokyo is not very cold, but it is cold there. (うん、日本人の友だちと行ったんだ。見事だと思ったし、すごく寒かったよ。僕たちが行ったのは9月だったから。東京の9月はそれほど寒くないけど、そこは寒い)

Q:What do you want to do with this? (これと一緒に何をしたいですか?)

A:I want to go up. I want to climb it. I want to enjoy the view. (上に行ってみたい。登ってみたいね。景色も楽しみたいな)

ひとつめのヒントから「Beautiful」や「Museum」という単語を拾ったものの、まだ答えがわかりません。続いて、ふたつめのヒントの「Japan」と「Lake Kawaguchiko」から、ハリーは答えがわかった様子です。

みっつめのヒントを聞いてもピンとこなかった齋藤に、ハリーが「go up」「climb」「enjoy the view」の3つのキーワードから「答えはひとつしかないよ」とヒントを出します。すると、齋藤は「そういうことか。でもあってるかな」と少し不安そうに「富士山」と答えて、見事正解しました!

また、登ったことがある人ならわかるヒント「Fifth station」(5合目)についてもハリーが解説しました。

ハリー:どうでした?
齋藤:なんとなく単語がいくつか聞き取れたけど、富士山に登ったことがないので5合目はわからなかったです。
ハリー:でも聞き取れてたよね。Well done. Good job!

今回出てきた英語を日常でもぜひ使ってみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く(2019年6月22日23時59分まで)】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popworld
Recommended by

News Ranking

Archive