早見あかり「私も新婚なので共感するところがたくさん」 映画『女の機嫌の直し方』見どころは

2019年06月17日

J-WAVEで放送中の『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「CITIZEN NEW TIME FOR YOU」。6月14日(金)のオンエアでは、女優の早見あかりさんが登場。主演映画『女の機嫌の直し方』の見どころを語るとともに、普段の買い物で行っているエコな行動を明かしました。

【『ALL GOOD FRIDAY』の「CITIZEN NEW TIME FOR YOU」(毎週金曜/11時30分−16時)】


■「男女脳」の違いがわかる

小学6年生のときにスカウトされて芸能界入りした早見さん。それ以前から、表舞台に出ている人たちへの憧れがあったため「事務所に入りたい」と両親を説得してオーディションを受けに行ったそうです。目標は明確ではなかったものの、仕事を続けるなかで、女優になることを決意して現在に至ります。

6月15日(土)公開の映画『女の機嫌の直し方』で主演を務めています。人工知能(AI)研究者・黒川伊保子さんの同名ベストセラーを原案にして映画化された作品です。

ストーリーは、大学でAI研究をしている“リケジョ”の真島 愛(早見あかりさん)が、「男女の脳の違いによる女の機嫌の直し方」をテーマに卒業論文を執筆。データを収集するために結婚式場でアルバイトをすることに。結婚式場でさまざまな男女トラブルが勃発するドタバタコメディです。

早見:「男女脳の違いを知る」というのがポイントで、この映画は本当に勉強になります。私は脚本を読んだときから、自分自身はガッツリ女性脳だなと思いました。男性脳と女性脳の大きな違いは、男性は「解決脳」、女性は「共感脳」ということらしいです。

映画は、「善意があるからこそすれ違いが起きていくという話」と早見さんは解説します。

早見:「どうしたらいいか」を私が演じる愛ちゃんが教えていくんです。教えられた人たちが、さまざまなトラブルに直面しながら解決していくので、観ている人はどれかに共感できると思います。カップルや結婚する方など、たくさんの方に観ていただきたいと思います。観たあとに、ケンカしないように、楽しくいろいろと話してみてください。

映画『女の機嫌の直し方』について「私も新婚なので共感するところがたくさんありました」と早見さん。 番組では早見さんが選曲したモーニング娘。『ハッピーサマーウェディング』をオンエア。この曲は、映画のキーポイントにもなっているそうです。

早見あかり


■普段しているエコな行動とは?

続いて、早見さんが、プライベートでの「ソーシャルグッドな活動」をテーマに話しました。

早見:スーパーでたくさんのものを買いだめします。1回でたくさんのものを手に入れたいタイプなので、車で行くんですけど、ビニール袋をもらわないで折りたたみコンテナを持っていって、そのままレジで入れてもらいます。手間もないですし、そのまま車で自宅に持っていけるのでエコだし、一石二鳥だと思います。野菜、お肉、生活用品を一気に買ってストックするので、なくなったら全力に揃えに行きます。だから折りコンという形になりました。

頻繁に買い物をすると、ついつい余計なものを買いがち。まとめて計画的に買うと、経済的にもよさそうです。折りたたみコンテナ、ぜひ試してみては。

hayami3-slide3.jpg

【この記事の放送回をradikoで聴く(2019年6月21日23時59分まで)】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ALL GOOD FRIDAY』
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/
Recommended by

News Ranking

Archive