miletが影響を受けたボーカリストを語る! 「声帯がほしい」とまで思うのは?

2019年05月17日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』。5月16日(木)の「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、miletが衝撃を受けたヴォーカリストを紹介しました。


■Muse『Plug In Baby』

milet:初めて買ったCDは、Muse『Plug In Baby』が収録されているアルバム『Origin of Symmetry』でした。完璧なジャケ買いです。ジャケットのイラストが黄色くてかわいいんです。試聴せずに買ったら、こんなに激しい音楽だとは思わなくて、最初の一音で「うわー!」ってなりました。衝撃は受けたけど、それ以上にすごかったのがボーカルのマシュー・ベラミーの歌声。男性だけどファルセットの美しさが出せるヴォーカルは、すごく引き寄せられるものがあります。Muse は叫ぶようなギターサウンドもありながら、ピアノのサウンドだったり、クラシック好きにも対応できるクラシカルなサウンドだったり。マシューはラフマニノフなどの音が詰まった曲や作曲家が好きだと聞いて「なるほど」と思いました。濃厚な音や歌声には、そういうドラマチックな彼の趣味や好きな音楽が詰まってるんだなって思いました。


■Salyu『HALFWAY』

milet:Salyuさんとの出会いは、Bank Band with Salyuの『to U』だったと思います。YouTubeのライブ映像を観て、歌声もそうですけど、歌に込める気持ちや声に表現が全て詰まっているところが素晴らしいと思いました。すごく優しいけど水の底に引きずり込まれるような歌い方をするときもあったりして、歌い方の種類はすごく勉強になりました。私にとって歌うのが大好きな曲で、柔らかいけどすごく芯のある歌い方をする Salyuさんの歌い方にインスパイアされているところがあります。でも、Salyuさんの歌声は真似しても真似できないんですよね。そこが一番の魅力だと思います。雲の上に浮いているような気持ちになるときもあれば、水の泡の中にいるような気持ちにもなったりします。ファルセットの中にも強さがあって、裏声だからといって弱いわけではなくて、弱さの中の優しさとか強さ聴こえる非常にいい曲です。


■Jess Glynne『No Rights No Wrongs』

milet:Jess Glynneが大好きです。生で聴いたことがなくて、いま生で聴きたいナンバーワンアーティストです。今年の9月に来日するそうなので、みんなで会いに行きましょうね。Jess GlynneはClean Banditの『Rather Be』でヴォーカルとして歌っていて一躍有名なりました。彼女の歌声を聴いて「歌う職業に就いてくれてありがとう」って思います。この曲は歌を練習しているときによく歌っている曲で、とにかく難しい。力の込め方とかリズム感とかが独特な曲なので、歌の練習にもってこいです。1度でいいからその声で1日過ごして、普段は歌えないような歌とかを歌いたいよね。唯一無二の歌声が最高です。出したくても出せない声を持っている人は憧れますね。Jess Glynneの曲は声もさることながら、曲やメロディーラインや音のひとつひとつのセンスもすごくよくて、曲作りをするときはJess Glynneの曲を聴いて参考にしたりします。私は「Jess先生」って呼んでます。いつもお世話になっています。


■EGOIST『All Alone With You』

milet:私はEGOISTのボーカルのchellyさんの大ファンで、私がほしい声帯ナンバーワンです。くれないと思うけど(笑)。この曲はアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』のエンディングテーマとして流れていました。好きな話の最後にこの声でしまるというのが最高の瞬間で、chellyさんも私と同じと言ったらおこがましいけど、低音が光るボーカリストだと思います。chellyさんのすごくいいところは、苦しそうに歌うところが多くて、この曲でも喉が詰まるような歌い方をするところに感情が込められていて、そこに気持ちが持っていかれます。chellyさんは顔を見せないけど「顔なんてどうでもいい」と思わせてくれるような歌声で「私もこの声があったらたぶん顔を出さないな」って思います。私は顔を出しちゃったから仕方ないけど。歌声に表現力が詰まっていれば、表現者として表舞台に立っても立たなくてもいいと思っていて、その声にどれくらいの魅力があるか、それが一番大事だと思います。自分の歌声にどんな可能性があるかということはまだわからないし、常日頃歌っていて自分の歌声に発見があって、新しい自分の歌声に出会うことが今でもたくさんあるので、いろいろな歌い方をして、いろいろな自分の声に出会っていきたいと日々思っています。

miletが熱く語ったアーティストたちの楽曲を、この機会にチェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive