【注目の学生アーティスト】“耳ざわり”の良さが魅力・オルタナティブロックバンド・arca

2019年05月17日

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』。普段のナビゲーターはあっこゴリラですが、5月16日(木)のオンエアでは、三原勇希とGEN(04 Limited Sazabys )がナビゲーターを担当しました。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していきます。arcaのボーカル/ギター石橋さんに話を聞くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらいました。

【音楽&トークをradikoで聴く】


■音楽を始めたきっかけは軽音楽部の先輩のライブ

【前回の記事】心に直接届く歌を目指す! ギターロックバンド・qlaria

紹介してくれたqlariaの虎太郎さんが、「耳ざわりのよさが魅力」と話していたarca。ボーカル/ギターの石橋さんにお話をお訊きしました。

GEN:石橋さんは、もともと何がきっかけで音楽を始めたんですか?
石橋:高校に入って部活選びのときに、軽音楽部の先輩のライブを観てすごくかっこよくて、それからバンドやろうって思いました。
三原:先輩のライブ観てっていいね。
GEN:ハマったアーティストとか、打ち抜かれた人とかいますか?
石橋:バンド始める前に、FLiP(フリップ)っていうバンドにはまりました。
三原:沖縄のガールズバンドだよね?
石橋:はい。



■現在、ドラム募集中!

石橋さんは、現在大学4年生。進路に迷う時期ですが、今後もバンド活動を続けていくと決めたそうです。そんな石橋さんに、arcaのメンバーについてもお訊きしました。

GEN:arcaは、何人編成なんですか?
石橋:フォーピースなんですけど、今、ドラムがサポートで実質3人です。
GEN:ドラムってなかなかいないからね〜。でも今回の放送を聴いて、入りたいっていう人いるんじゃない?
石橋:そうだといいんですけど……。募集しています!
三原:ちなみに、石橋さんが曲作ってるんですか?
石橋:はい。僕が作詞作曲をして、アレンジはメンバーでしています。



■やさしくアットホームなライブメイク

そんな、石橋さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「ハナシテ」。

三原:どんなアーティストなんですか?
石橋:僕らが去年ツアーに行ったときに、ライブに出てくれたんですけど、すごくやさしくてアットホームなライブメイクをするバンドで、曲からもそうゆうのが伝わってくると思うので、そこを聴いてもらえたらなと思います。
GEN:名前も「ハナシテ」って意味深だよね。ダブルミーニングな感じで、会話の“話して”なのか、突き放すの“放して”なのかみたいなね。
三原:気になりますね。


次回は、ハナシテさんのお話を聞くとともに、おすすめアーティストを紹介していただきます。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive