「ヤバい引越し業者」の見分け方は? 業界の裏側をプロが語る

2019年03月15日

J-WAVEで放送中の『GOLD RUSH』(ナビゲーター:渡部 建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。3月8日(金)のオンエアでは、お笑い芸人&引越し業者社長・たかくら引越センターさんが、引越し業界の裏側について解説しました。

たかくらさんは、2006年にお笑い芸人として活動をスタート。そのかたわら、10年以上続けていた引越しアルバイトの経験をいかして数多くの著名人の引越しを手伝い、2012年に「たかくら引越センター」を設立しました。


■引越し業界は「慢性的な人材不足」と「働き方改革」

たかくらさんによると、この時期は引越しの依頼が特に多いため、“引越し難民”と呼ばれる人が出てきているのだとか。その原因は「慢性的な人材不足」と「働き方改革」にあると言います。

渡部:人手が足りないんですか?
たかくら:自ら肉体労働をしようという人があまりいないのと、引越し料金が下がってきているため、アルバイト代もそんなに高くないんです。昔はお金がけっこうもらえるイメージだったんですけど、今はそうでもないんです。あとは、働き方改革によって、大手の引越し業者の中には労働基準法に引っかかる会社もあって、労働時間が抑制されて働けなくなっちゃったんです。

引越しシーズンには料金が2〜3倍に上がるものの、シーズンを外して引越すわけにもいかない人が多いのが、難点です。

渡部:引越し難民にならないための方法はありますか?
たかくら:まずは、3月に引っ越すのが決まっているのであれば、1月ぐらいから日にちだけでも抑えておくのが大原則です。うちも1月末には3月後半のスケジュールが埋まりました。
渡部:え〜!
たかくら:大手でも3〜4月は断っているところが多いです。
渡部:見つからない場合はどうしたらいいですか?
たかくら:僕がおすすめしているのは、前の家の大家さんに1カ月ほど先まで住まわせてもらえるように交渉すること。そのほうが、引越し代よりも安くなることがあります。必要なものだけ自分で運んでおいて、また業者にお願いするとか。


■一番多い、引越しトラブルは?

続いて、引越しトラブルについてもお訊きしたところ、「時間に関するトラブル」が多いとたかくらさんは話します。

たかくら:時間がフリーになっている便なのに、お客さんのほうは日中にはやってくれる感覚なんです。フリー便だといつ来るかわからないので、21時になったりして「こんなに遅くなるなんて聞いてない」というところからトラブルになることがあります。
渡部:なるほど。フリー便は要注意ですね。
たかくら:あとは、大手だと「アルバイトはいません」と謳うことがありますが、この時期はほぼアルバイトです。「素人じゃないか」ということでトラブルになります。
渡部:気をつけたほうがいい業者ってありますか?
たかくら:お客さんがいるのに、責任者がアルバイトを怒鳴りつけてる場合ですね。

たかくらさんの場合は、現場ではなくトラックの中で注意すると言います。

たかくら:あとは見積もりのときに、まだ決めてないのに無理やりダンボールを置いてしまう業者とか。
渡部:よくやっている業者はあるんですか?
たかくら:2〜3社あります。あとは、トラックのナンバープレートが白い場合です。引越し業者は緑ナンバーで営業しないといけないのですが、特例として申請をすれば白ナンバーでも営業ができます。しかし、白ナンバーを使っている業者の多くは、申請してない場合が多いんです。


■こんなお客さんは困る!

続いて、業者にとって困ったお客さんについて。一番困るのは、荷造りができてないお客さんだそうで……。

たかくら:荷造りサービスのように、最初から「お願いします」と言われるといいけど、そうではない場合は、めちゃくちゃ時間がかかるので困ります。あとは、娘さんの引越しのときにお父さんが手伝いに来るんですけど、お父さんが娘の荷物をすごく運びたがって、僕たちの邪魔になるんです。
渡部:そんなことあるんですか(笑)。
たかくら:お父さんが娘にいいところを見せようとするんです。

そのほか、たかくらさんが「引越し業者が遭遇すると精神的に辛い現場」として、こんなエピソードを明かしました。

たかくら:離婚が増えているため、離婚の引越しにあたったときの空気感は、辛いです。
渡部:2人ともいる場合があるんですか?
たかくら:あります。
渡部:どちらかが残るっていうことですか?
たかくら:そうです。
渡部:たとえば、「これ、持っていくのか」「これは私のよ」みたいな?
たかくら:あります。そういうときは黙って遠くを見るようにしています。


■松本人志のベッドで睡眠

たかくらさんは、芸人の引越しも多く受け持っています。

たかくら:仕事で売れたり、落ちたり、都落ちする方もいますし、賞レースで優勝してタワーマンションに住んだのに、その後、四畳半の家に住み替えた人もいます。

ちなみに、たかくらさんは、ダウンタウン・松本人志さんの引越しも受け持ったことがあります。

渡部:松本さんがいるから緊張感がありますよね。何かもらえたりしなかったですか?
たかくら:うちのベッドは、松本さんのベッドです。
渡部:マジで?! いいなあ!
たかくら:めちゃくちゃいい家具なんです。念のために「売りましょうか」って訊いたんですけど、「それ使ってもいいし、売るならお前の小遣いにしていいから」って言われました。
渡部:へえー!
たかくら:テレビは(千原)ジュニアさんのテレビです。
渡部:ご利益あるよね!
たかくら:うちは芸能人の家具でできた家です。

引越しの予定がある方は、たかくら引越しセンターに相談してみてはいかがでしょうか。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOLD RUSH』
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/
Recommended by

News Ranking

Archive