卒業式で後輩にモテるための「自己プロデュース」がスゴい! 脚本家・演出家の河原雅彦が明かす

2019年01月31日

J-WAVEで放送中の番組『SAPPORO BEER OTOAJITO』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。1月26日(土)のオンエアでは、脚本家・演出家で、俳優としても活動する河原雅彦さんがゲストに登場しました。河原さんは、レキシの音楽をミュージカルに仕立た『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』の演出を手がけています。


■「とにかく卒業式で下級生の子たちに囲まれる」と決めていた

河原さんに、子ども時代のことを伺いました。沢田研二さんが大好きで、衣装や振り付けなど、曲に合わせてコンセプトを変えたり、誰もしたことのない演出をする姿を見てワクワクしていたとか。その影響からか、学生時代に「自己プロデュース」をして遊んでいたそうです。

河原:例えば、中学校の卒業式で、好きな先輩の制服の第2ボタンをもらいにいく、という文化がありますよね。僕は、中学校に入学した時点で「とにかく卒業式で下級生の子たちに囲まれる」って決めて、いろいろ実践していたんです。
クリス:もらいに来られるように仕向けようと。
河原:まずは、モテオーラを出さないといけないから。クラスに一番かわいい子がいるでしょ? 朝一番に学校に行くんですよ。その子と僕の名前で相合傘を書いて、一旦家に帰るんです。
クリス:しらばっくれるわけだ?! 確信犯!
河原:はい(笑)。それでちょっと遅れ気味に学校に来て、「誰だよー!」みたいなところから始めるわけですよ。
クリス:「やめろよー!」みたいな。
河原:すると、クラスもその子もそういうムードになったりして。

学生時代は部活動に参加していませんでしたが、誰もいない体育館で、スリーポイントシュートの練習をしていました。

クリス:それは練習してる姿を見られたいから? シュートを決めたいんですか?
河原:決めたいんじゃないんです。「そんな俺を見に来るムーブメントを作ろう」と。そうして続けてると、チラホラ下級生が増えてきたりするわけです。それでバスケ部の人が来ると申し訳なさそうに帰るっていう(笑)。
クリス:なるほど……。

さらには、「未来日記」を作り、夏休み前に夏休みの予定を書き下級生のクラスの前で落とし、そこに書いた通りの行動をする……という試みも。実際に、何人かの下級生が見に来ていたと話します。

河原:そういうことが楽しくて。そして中学生の卒業式の日は、ポッケに予備の第2ボタンを……。
クリス:仕込んでいた?
河原:それが全部なくなって、袖に付いてるボタンも全部あげちゃって。(出身地である)福井で行われる卒業式って寒いんですけど、もうあげる物が無いから最後の子に学生服を投げて。寒いのがバレないように帰るというふうに、(計画が)実を結んだんですよね。
クリス:粋と言うかナルシストと言うか……。
河原:今考えると何が楽しかったかわからないんですけど、なんかそういうのが楽しかったんですよね。

どうすれば人が喜ぶかという点で、少なからず今の仕事にプラスになっていると、河原さんは振り返りました。


■「発明が好き」と語る河原さんのお気に入りのアーティスト

河原さんが今まで見た中で印象的だったライブは、「Perfumeとマキシマム ザ ホルモンの対バン」。クリスは、こういうライブがあったことは知らなかったと言います。

河原:Perfumeが対バンしたいミュージシャンを選んでライブをする企画があって。大阪公演がホルモンだったんです。
クリス:Perfumeがホルモンを名指しで?
河原:そうです。
クリス:へえー! おもしろい!
河原:すっごいよかった!

「Perfume」というコンセプトそのものが大好きだと言う河原さん。マキシマム ザ ホルモンについては、こう話します。

河原:何を言ってるか分かんない。洋楽ってやっぱりかっこいいじゃないですか。英語は乗りやすくて。でも、日本でロックをする人たちで、「言葉をどう音に乗せるか」っていう点で、これは発明だと思う。

河原さんは、「やっぱり発明が好き」と自身を分析し、「まだ小さかったですけど、サザンオールスターズが出てきたときは、『何かすごいのが出てきた』と思いました」と、桑田佳祐さんの歌詞の乗せ方を絶賛しました。

そんな河原さんが手がけた『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』は、3月から上演されます。詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAPPORO BEER OTOAJITO』
放送日時:毎週土曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/
Recommended by

News Ranking

Archive