料理大好き芸人、ロバート・馬場が伝授! ほかほか「鶏団子鍋」&「ヤムウンセン」レシピ

2018年11月28日

J-WAVEでは11月23日(金・祝)に特別番組『J-WAVE 30th ANNIVERSARY SPECIAL NITTOCHI presents CITY FOR THE FUTURE』(ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)を、9時間に渡ってオンエア! 番組では、料理が得意なお笑い芸人の馬場裕之さん(ロバート)が登場。おすすめの料理を2品作っていただきました。

「クックパッド」に、49ものレシピを趣味として公開している馬場さん。今回作ってくれた料理はこちらです。


■「芯までぽっかぽかしょうが鶏団子鍋」

【材料(4人分)】

手羽元:10本
しょうが(すりおろし): 60グラム
にんにく:2個
塩:小さじ1
料理酒:100ml
水:1000ml
<団子材料>
鶏むねミンチ:250g
鳥ももミンチ:200g
にら:1束
しょうが(すりおろし):20g
長芋(すりおろし):50g
塩、胡椒:少々
ごま油:小さじ1
醤油:小さじ1
料理酒:小さじ1
片栗粉:大さじ2

【作り方】

1.深めの鍋に水を入れて、にんにく、すりおろしたしょうが、手羽元、長ネギの青い部分をいれる。
2.塩、酒を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火でじっくり30〜60分ほど煮る。
3.鳥むね、もものミンチにしょうがすりおろし、にら1束を5ミリ幅に切って入れる。
4.長芋すりおろし、片栗粉、塩胡椒、ごま油、醤油、酒を入れてよく混ぜる。

しょうが鶏団子鍋

5.火を止め、長ネギを取り出し、浮いている油をお玉で捨てる。
6.鶏団子をスプーンで適度な大きさにして、沸騰した鍋に入れる。
8.鶏団子が浮いてきたら完成。

しょうが鶏団子鍋

あとはお好みの野菜を入れてどうぞ。鍋にはんぺんを加えると、ふわふわに仕上がるので、お好みで入れてみてください。


■「カニカマで作るヤムウンセン」

【材料(4人分)】

春雨(乾燥):120g
カニカマ:100g
ミニトマト:10個
赤タマネギ:小1個
キクラゲ:適量
ナンプラー :大さじ1
レモン:1/4
一味唐辛子:適量
パクチー:お好みで

【作り方】

1.赤タマネギを切ってボウルに入れる。
2.ミニトマトは半分に切ってボウルにいれる。
3.赤タマネギ、カニカマ、キクラゲを入れる。
4.戻して冷水で洗って水を切った春雨を入れる。
5.ナンプラー、レモン汁はお好みで。一味唐辛子、パクチーを入れて、混ぜたら完成。

ヤムウンセン

ミントや砕いたカシューナッツを入れても◎。


■頭の中は料理のことばかり

素敵なレシピを紹介してくれた馬場さん。移動中も常に料理のことを考えていると言います。

馬場:芸人さんは、普通はネタを考えていますが、その時間を常に料理に費やしています。お笑いにどんどんついていけなくなってます。相方に「今年ひとボケもしてないな」って言われました(笑)。
山田:仙台郊外にある「ロバート馬場農園」で、お米や野菜も育ててるんですよね。
馬場:坪沼というのどかなところで、水が綺麗なのでおいしいお米が育ちます。米粉にして麺にして販売しています。

馬場さんは移住を考えており、「沖縄で亜熱帯の植物を育てたい」と明かします。

馬場:エスニック料理が好きなので、タイ料理に欠かせないコブミカンの葉とかを作ってみたいと計画しています。

お笑い芸人・ロバートとしては、5年ぶりの単独ライブ「ロバート20周年爆笑コントLIVE『怒涛の無理フェス』」が控えています。東京公演は12月25日(火)〜27日(木)に有楽町朝日ホールで行われます。また、「ロバート激ヤバ祭 〜トゥトゥトゥ・版画・邪念0・ナイロンDJ・接しやすいサークル・大集合SP〜」が、12月8日(土)〜27日(木)、池袋PARCO 本館7F PARCO MUSEUMにて開催されます。ぜひ足を運んでみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:特別番組『J-WAVE 30th ANNIVERSARY SPECIAL NITTOCHI presents CITY FOR THE FUTURE』
放送日時:11月23日(金・祝)9時−17時55分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/holiday/20181123/
Recommended by

News Ranking

Archive