サンボマスター、初の武道館ライブで“シーン”とした理由

2018年07月30日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。7月25日(水)は、サンボマスターから山口 隆さん(Vo, G)、近藤洋一さん(B)、木内泰史さん(Dr)が登場。8月に発売される最新シングル『輝きだして走ってく』などについて訊きました。


■新曲は『チア☆ダン』の主題歌



サンボマスターは、最新シングル『輝きだして走ってく』を8月15日(水)にリリースします。この曲はドラマ『チア☆ダン』(TBS)の主題歌です。ドラマのモデルになった福井商業高校チアリーダー部「JETS」が、サンボマスターの曲をBGMに踊っていたことで、歌番組で共演するなどの縁も生まれました。

サッシャ:それが『できっこないを やらなくちゃ』という曲だったんですね。そしてチアダンスの全米選手権で最終的に優勝するという。「できっこない」という気持ちをとっぱらったのがサンボマスターということですね。
山口:前にテレビ番組でコラボさせていただいたんですけど、実際JETSのみなさんを見ると、元気になるんですよね。すごいパワーで。「全米優勝する人たちって、こういう人たちか」と、すごく元気をもらって帰ってきました。
サッシャ:まわりにパワーを与えるような。普段はサンボマスターがみんなに元気を与えてるけれど、そのサンボマスターですらそう感じるというのはすごいですね。
山口:すごいです! 先生もエネルギッシュで。
近藤:先生の前で生演奏したんですけど、やってたら先生がぐいぐい前に来て。ひとりで最前列でノリノリで(笑)。
山口:先生もウワーっと前に来てくれまして、熱かったです。
サッシャ:『輝きだして走ってく』はどういう経緯で?
山口:共演があって、そのときにドラマ化されるということは僕らは知らなかったんですけど、打ち上げにTBSの方もいらっしゃって、ちょっとしてからお話をいただいて。こんなありがたいことはないなと思って、この曲を書かしていただきました。


■初の武道館ライブが映像化! 見どころは?

番組では、昨年12月に開催された公演「1st日本武道館 〜そのたてものに用がある〜」のDVDやBlue-rayや、9月にリリースされます。番組ではその中から、『できっこないを やらなくちゃ』のライブ音源をオンエア。武道館公演について3人に改めて訊くと……。

山口:幸せでしたね。
サッシャ:バンドやっていたら武道館はひとつの目標でもありますしね。
近藤:ボール・マッカートニーも、RCサクセションもやっているから。
木内:学生のときに僕も観に行ったので、そこに自分が立っているというのは感動的でした。
サッシャ:見える風景って違うんですか?
木内:スタッフの人に「拍手が降ってくる」って言われたんですよ。「あれは味わったほうがいいよ。拍手が降ってくるから、1曲目と2曲目の間を開けたほうがいい」と。
山口:木内、意外に真面目で、開けたんですよ。俺も近ちゃんも「いやいやそんなのどうでもいいっしょ」と思ってたんですけど(笑)、意外に真面目だからパッと止まって。
木内:でもみんな止まったからしーんとしたんですよね。だから拍手が降ってこなかったんですよ(笑)。
一同:(笑)。
サッシャ:そのへんの雰囲気も映像に収めてるんですか?
山口:全部入ってます。まず一番の見どころはそこで木内が止まって、「マジかよ! 止まったよ!」っていう(笑)。
木内:あんまり拍手が降ってこなかったら「あ、本当だ」と思ってください(笑)。これ見どころだなと。


11月からはワンマンツアー「サンボマスターワンマンツアー2018〜輝きだして走ってく〜」がスタートします。対バンツアーが多いサンボマスター、ワンマンは約3年ぶり! 各地のスケジュールはオフィシャルサイトをチェックしてください。

次週7月30日(月)からの「MUSIC +1」のコーナーは、4日間に渡り、SHINeeがコーナーをジャック! スペシャルプレゼント企画も行います。お楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/
Recommended by

News Ranking

Archive