巣鴨の食堂が作る絶品アジフライ! 自分だけのオリジナル定食も作れちゃう

2018年07月28日

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。7月23日の週は、DJみそしるとMCごはんがセレクトする「下町ランチ」をお届けしました。

25日にリリースされたばかりのミニアルバム『エプロンボーイのさしすせそ』にちなんで、下町の素敵な「エプロンボーイ(他人を想ってお料理を作ってくれる男性たちのこと)」がつくるお店、そしてお料理をハントしたDJみそしるとMCごはん。3日目となる7月25日(水)のオンエアでは、巣鴨のお店「ときわ食堂 本店」の「アジフライ」を紹介しました。

【1日目】「具は玉ねぎとピクルスだけなのに…」 浅草の老舗喫茶店の絶品オニオントースト
【2日目】国産牛の甘みがおいしさの鍵! 浅草・ホッピー通りで味わうこだわりの「牛煮込み」


■さまざまなメニューが楽しめるお店

DJみそしるとMCごはん:今日ご紹介したいのは、巣鴨のお店「ときわ食堂」です。このお店は、定食とかいろいろなメニューが楽しめるお店です。自分でオリジナルの定食セットが作れます。私のおすすめメニューは、アジフライ定食です。とっても大きなアジフライをもりもり食べながら、ランチが楽しめます。女性ひとりのお客もいたので、ひとりでも気軽に立ち寄ることができるお店だと思います。

巣鴨駅から徒歩10分ほど、巣鴨地蔵通り商店街にある「ときわ食堂 本店」。巣鴨をはじめ、近隣に4店舗展開している「ときわ食堂」の二代目店主にお店のコンセプトを訊きました。

「ときわ食堂 本店」

店主:先代の父が昭和37年にお店を開き、巣鴨には昭和48年にきました。私自身、おいしいものを毎日食べたい気持ちがありますので、毎日市場に仕入れに行った新鮮な食材をその日のうちに調理をして、出来立てでお客様に食べて頂くことをコンセプトにしています。それは先代のころから変わらず、今は息子が仕入れをしています。

お刺身、揚げ物、丼ものとたくさんのメニューがあります。なお丼ぶり以外のおかずは、基本単品で販売されています。単品メニューにプラス270円でご飯、お味噌汁、お漬物がセットにできるので、その日に食べたいメニューをチョイスしてオリジナルの定食をつくることができます。

DJみそしるとMCごはんのオススメは「アジフライ」ですが、お店の看板メニューは大きな大きな「エビフライ」です。パン粉の粗さにこだわって作った絶品メニューです。ソースとお酢を1:1で混ぜて食べるのがお店のオススメ。さっぱりと頂けるとのことで、揚げ物に合うのだとか。今年9月には隣駅の大塚にも新店舗ができる予定です。

「エビフライ」

定食

お好きなメニューを組み合わせて、オリジナルの定食を味わってみてはいかがでしょうか。

なお現在、Instagramでは「エプロンボーイ」プロジェクトが展開中。「#エプロンボーイ」をつけて投稿すると、公式アカウントで紹介されるチャンスも。気になるかたは、参加してみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/
Recommended by

News Ranking

Archive