J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

STORY

2017.12.16

俳優の伊武雅刀さん

++ Introduction ++
伊武さんは、2018年1月からNHKの大河ドラマ『西郷(せご)どん』に
徳川斉昭役でご出演されます。
徳川斉昭は水戸藩で、12代か13代目頃の藩主。
徳川慶喜の父で、キャラクター的には頭がキレるすごい人で、
武器や学校なんかも作ったりする面と、
正室以外の女性にやたらと手を出してしまうエネルギッシュな面を
持っている方なんだそう。なので、とにかく声がでかく、
やたらとテンションの高い役なので疲れるのだそう(笑)
役のために、歴史書に書かれているものをNHKでいただき目を通したそうですが、
水戸藩が代々お祭り事や色んなことの度に必ず祈祷しに行くというところがあり、
ある時、急に乗り移ったかのように、そこに行ってみたくなり、
朝6時ぐらいに家を出て水戸に3時間ほどかけて向かったのだとか。
また、そこの神社は御祭神が上にあり、
体力が無いと豪語する伊武さんがわざわざ1時間かけて
ハァハァいいながら歩いてたどり着いたのだそう。
そして、そこのもうひとつの情報としては、
宇宙飛行士の向井千秋さんが地球をみたときに、
地球の中で唯一、光りの柱がバーッ!と出ているところがあって、
それがそこなんだとか。
伊武さんも1時間ぐらい頂上にいてその光りを探しましたが見つからず。
そしたら小さな柱があって、
「これ、なんか不思議な柱だな・・・これかな?」と思い、
ちょっと触って帰ってきてそのことを人に話したら、
「そこです!」と言われたそう。
でも、周りに人がいたらパワーがないと言われ、
頂上に人がいたことを思い出して、落胆していました。


++ Until now ++
伊武さんは、ずっとマルチに活動されていますが、
市川紗椰にとって伊武さんは「デスラー総統」!
「宇宙戦艦ヤマト」は最初の放送の時は、ほとんど視聴率がなく、
クチコミなどでだんだん盛り上がっていったといいます。
社会現象になっていくところは全く感じることができなかったそうですが、
すごかったのは、バレンタインデーの時に、
ものすごい数のチョコレートが届いたこと!
「俺の人生の中でこんなことあるの!?」とビックリされたんだとか。

『芝居ってさ、自分たちで切符売らなきゃいけないから、貧乏劇団だったから。
で、みんなアルバイトしながら、公演っていうと一人40枚とか
売らなきゃならないんだよ。で、売れないと自分が被んなきゃなんないから。
でも、俺だけは宇宙戦艦ヤマトをやっていた間は即完売!みたいな。』

そして、もうひとつ伊武さんといえば、「スネークマンショー」。
伝説のラジオ番組ですが、やっていることがタブーギリギリを攻めていました。
当時の内容決めは、プロデューサーの桑原茂一さんと、小林克也さんと3人で、
毎週23時頃スタジオに集まって、「今週なにか面白いことあった?」と言って、
そこからネタを作っていき、10本ぐらいのネタを作っていたとのこと。
台本はなく、すべて即興!
テイク1で一発OKのネタもあれば、
すごい凝ってテイク30までいったものもあったそう。

伊武さんにとってラジオの存在とは・・・

『ラジオって顔がないじゃん?だから、想像力が湧くよね。
そこが面白いんだよ。ラジオで俺たちがずっとやってた色んなものが、
例えば・・・「警察だ!」って、声だけ聞くと、
どういう人なのかわからないけど、聞いている人が
自分のイメージの警察の人はこんな人っぽいなって想像するじゃん?
それを画面でやっちゃうとすごい限定されちゃうんだよね。』

++ Right now ++
プライベートではバリに良く行っているという伊武さん。
昔は10年間毎年行っていたことも。
海もあるし、景色もいいし、時差も2時間ほどで最適なのだとか。
バリは、バリヒンドゥーといってヒンドゥー教なので、
神に携わるイベントが沢山あって、バリの舞踊だとかケチャなど
毎日どこかでやっている…そういう宗教的なこととかも
居るととても気持ちいいのだそう。
宗教が発達しているということは、朝昼晩、お供え物を各家がやるので、
街や村を歩いていても、お香の臭いがプ?ンとしてきて、
しかも花と一緒に添えるので、それが好きで毎年行っていたといいます。

そして最近バリの中でハマっているものは、
居る間ずっとインドネシア料理は飽きるので、
日本食がどうしても恋しくなる中で、
近年は結構和食が増えてきていて、
昔は山の中は1軒しかなかったけど、今は色んなお店が出てきて、
その中で、完璧なお店を見つけたのだそう。
野菜料理で野菜しか出さないお店。
普通、野菜って飽きるけど、なに食べても美味しくて、
すごくオリジナリティが溢れているのだとか。
例えば、のり巻きみたいなものが食べるとすごく美味しかったり、
パスタもズッキーニが練ってあるパスタなど凝っていて、
バリに行っている間は、必ず2日に1度は行くお店なんだそう。

音楽は去年行っている間に、GUS TEJAというグループを見つけて、
レコードを3枚買ってきたら、最近は1日に一度は聞いているとのこと。
心地よいサウンドで、音楽性が豊かで良い曲が多いのだとか。


++ From now on ++
『未来って俺、あんまり興味ないんだよ。
明日まではいいんだよ。明日っていうのは好きなんだよ。
でもその後は、どういう展開になるのか自分でも全く見えないんだよね。
予想しても裏切られるし。ただ、ヴィジョンは持ってたりするんだよね。
東京にこれだけ住んでるから、もう少し仕事が減っていたら
東京じゃないところに住みたいなとかね。

国内で、山一つ買って、そこに山小屋じゃないけど
ちょっとした良い空間を建てて、山と共に生きて・・・みたいなとか
未来はあるんだよ!
でもまぁ、明日だね、とりあえずね。

(仕事で)挑戦したいものは特にないね。
ただ、すごく都会の生活の中で、あくせく生きてきたから
もっと自然の中にいる時間を多くしたいなと思っているんだよね。
例えば、今だったら紅葉を見てるだけでも気持ちがいいじゃん。
で、今、東京近郊で紅葉を見に行くって言ったら、なんとか公園とか
行かなきゃなんないじゃん。
そういうのじゃなくて、身近にいつも春夏秋冬感じられるなっていうところに
住んでみたいなとかね。そういうのはある。』

東京にいると電車に乗っててもみんな疲れた顔してることが気になるという伊武さん。
というのも、東京以外のところに行くとそれが良くわかるのだそう。
東京ではパワーが感じられず、なるべく気の良いことにいたいのだそう。
なので、いつも朝早く起きて太陽に向かって「こんにちは」と言って、
太陽の光を浴びることが大切・・・パワーがみなぎる!と、
最後には市川に進めていました!

ON AIR LIST

  • TIGHTEN UP (JAPANESE GENTLEMEN STAND UP PLEASE!) / Y.M.O.
  • FM / STEELY DAN
  • HERO / GUS TEJA WORLD MUSIC
  • PERFECT DUET / ED SHEERAN WITH BEYONCE

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME