J-WAVE 81.3 FM
SATURDAY 21:00 - 21:54

イチカワカオスモス

2017.11.18

市川紗椰もできる?!目かくし女相撲

今日のカオスモスは私が唯一語れるスポーツ、大相撲のお話です。
私がそもそも相撲にハマったのは、10年以上前になるんですけど、
色々勉強してもそろそろ、技や動きについて実際にやってみないと
わからない段階に来ていると感じています。
見ているだけじゃ理解できなくて、実際やらないと
「あぁ、ここの一番はここで決まったんだ」とか
「そこで引かないようにこうすればいいんだ」っていう相撲の理解を深めて
観戦をより楽しむために私は相撲をとるしかない!という風に思っているんですよ。
ただ、女子相撲盛り上がってますけど、私はなんせ体力全くないので、
ここで気になる女性だけの相撲大会を見つけました。しかも革新的です!
福岡県糸島市にある松末五郎稲荷神社という場所で、
大会の名前は「目かくし女相撲」!
なかなか怪しさ満点の名前ですけど、実は伝統のある女相撲で、
参加者は七福神の顔が描かれた頭巾を被って、土俵に膝をついて、
手探りで相手を探して押し倒すっていう。
これがまた激しいんですよ映像をみると!
で、周りも「右!」とか「左!」とか叫んでいるので、なかなかのカオスで。
でも顔は弁天様とか恵比寿様とかニコッと笑いながら穏やかなんですよ。
そのギャップがグッときます。
手探りで相撲をとることによって、
世渡りの難しさを伝える意味合いがあるらしいんですけど、
当初は男相撲だったらしいんですけど、ケンカや怪我が多かったので、
神様のお告げで女相撲に変わったらしいです。
これで私も相撲できる!毎年12月半ば頃やっているらしいので、
飛び入り参加可能ということで、私も行って相撲磨いてきます!

MESSAGE TO STUDIO

メッセージを希望する方は、
下のボタンから専用フォームにて送信ください。

メッセージを送る
  • TRUME

INSTAGRAM

HOME