2017/10/14 ON AIR

【THE BACK HORN × DEEP PURPLE】

イギリスの音楽情報誌NMEからの最新ニュースをご紹介。
今週「NME Japan」の古川琢也編集長が選んだのは、このトピックス!

●JKがBMI賞のスピーチで亡きメンバーを追悼&結婚を発表
●U2がW杯最終予選のためにアルゼンチン公演の開演時間を変更

そのほか今週のNME JAPANではこんな記事も話題となっています。イギリス・ウェールズ出身のバンド、ステレオフォニックスについての記事です。今年、ボブ・ディランが公式インタビューの中で、最近のお気に入りとしてステレオフォニックスの名前を挙げたことを受けて、フロントマンのケリー・ジョーンズはこのように答えています。

「俺はこれまでずっと、俺自身にとって何か意味を持つものでありながら、できるなら他の人も共感できるようなリリックを書こうとしてきたんだ。音楽の世界のシェイクスピアみたいな人からそんなことを言われるなんて、とても励みになったよ。」

ケリーは幼いころは兄2人と一緒に、ディランやニール・ヤングを聞きながら育ったそうなので、今回のディランからの賞賛をたいへん光栄に感じているようです。1960年代から活躍し続けているボブ・ディランは現在76才。ステレオフォニックスのようなベテラン・バンドから見ても神様のような存在なんですね。
【THE BACK HORN × DEEP PURPLE】
来年バンド結成20周年を迎えるTHE BACK HORNから、ギター菅波栄純さん、ベースの岡峰光舟さんにコメントいただきました。お二人が選んだキニナルUKサウンドはディープ・パープルの「ハイウェイスター」でした。オリジナルは1972年のアルバム『マシン・ヘッド』というアルバムに収録、同じ年にリリースされた『ライヴ・イン・ジャパン』という武道館公演の音を収録したライブ・バージョンが人気なんだそうです。

THE BACK HORNは来週『BEST THE BACK HORN ?』がリリースされます。こちらは2枚目となるベストアルバムですね。さらに来週土曜日には日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブも開催されます。野音でのライヴは6年ぶり、通算3回目。今後のTHE BACK HORNの活動に注目です。
【番組オススメドライブコース】
それでは最後にTHE BACK HORNセレクトしたUKサウンド聞きながらお出かけしたいドライブコースを紹介しましょう。先ほど登場したギターの菅波さんは福島県出身ということですが、福島県のシンボル、会津若松の鶴ケ城では来週金曜日から紅葉のライトアップがはじまります。もうそんな時期なんですね。鶴ケ城は戊辰戦争の舞台となった難攻不落の名城。会津若松城とも呼ばれますが、地元では鶴ケ城の呼び名がデフォルトだそうです。期間中は紅葉だけでなく、お城や石垣などもライトアップされ幻想的な趣のあるお城めぐりが出来ます。ライトアップ期間は10月20日金曜日から11月12日の日曜日まで。期間中は日没から夜9時まで美しいお城の姿を観ることができます。

クルマでの鶴ケ城へのアクセスは、都心からだと、東北自動車道を郡山ジャンクションで磐越自動車道に乗り換え、会津若松インターで降りて15分ほどドライブ。お城の近くには地元のB級グルメ、会津ソースかつ丼の美味しいお店などもあるので、ぜひ併せてお楽しみください!

JAGUAR 公式ウェブサイトはこちら

Land Rover 公式ウェブサイトはこちら

NME Japan