WEEKLY SUMMARY

2017/05/27 ON AIR

「パクチー豆知識」「空中盆栽」

「パクチー豆知識」
今度の水曜日、5月31日から5日間。新宿歌舞伎町のシネシティ広場で、「パクチーフェス」というイベントが開催されます。パクチー料理を扱う18店舗が出店予定で、入場料は無料。どんなパクチーグルメが出品されるのかは、まだ明かされていませんが、どのメニューもパクチー「マシマシ!」なんだそうです。
ついに、食フェスまで登場したパクチーブームの波!
このパクチーフェス開催をきかっけに、あらためて知っておきたい「パクチーの正体」について、パクチーボーイこと、パクチー料理研究家のエダジュンさんに伺いました!

*日本でいう旬は、ちょうど今。春先、春過ぎの今!基本的に北海道から沖縄まで育てられているけど、関東圏だと茨城が盛ん、日本一の生産量は静岡!最近では岡山が力を入れている!
*「パクチー」というのは、そもそもタイ語の呼び方。英語ではコリアンダー、中国語では香菜(シャンツァイ)と呼ばれている。
*古代ローマでは一番使われていた薬草で、その後世界中へ。現在、パクチーの種は、タイのものと中国のものが世界で出回っていて、栽培方法は、水耕栽培と、畑での栽培の2種類といわれています。
*初心者の方は、茎が細めのものを さわやかで爽快なパクチーを楽しめる。好きで好きでたまらない人は、香り、えぐみがガツンとくる茎の太いものを!
*タイにはノコギリパクチーというものがある!ノコギリの刃のような葉っぱでかなり癖が強い!

エダジュンさんのレシピ本もぜひチェックしてみてください!
『エスニックつくりおき』「クセになる!パクチーレシピブック」「パクチーボーイのかんたんパクチーレシピ100!」
どれも新たなパクチー料理に出会える一冊になっています。

パクチーボーイ オフィシャルブログ
「空中盆栽」

日本が誇る文化のひとつ、盆栽。最近では、若い世代にも盆栽を楽しむ方が増えているそうですが、その盆栽を宙に浮かせてしまうというアートプロジェクト「空中盆栽」がいま、注目を集めています。
空中盆栽を手掛けるのは、アートプロジェクトチーム、「星人空中盆栽園」。2015年に「アートを通して地球を大切にすること」をメッセージに立ち上がったトチームで、クラウドファンディングに目標額8万ドルで「空中盆栽」を発表したところ、目標額の10倍もの資金が集まり、2016年2月発行の“TIME誌"に紹介されるなど、世界中で話題になっています。
空中盆栽は2つのパーツに分かれている 上は盆栽部分の「Little Star」、器の部分は「Energy Space」 エネルギーを発しながらリトルスターを浮かせる。原理としては、電磁力を使ってうかせている 3センチくらい浮いてゆっくり回ってる。これを地球にみたてて世の中に出しているそうです。

星人空中盆栽園