androp&Creepy Nuts、アノ曲の超レア音源を公開!

2017年12月30日

J-WAVEで放送中の「GOLD RUSH」。12月29日(金)のオンエアでは、ナビゲーターの渡部建がおやすみということで、Creepy Nutsの2人、R-指定とDJ 松永が代役でお届けしました。

そして番組のワンコーナー「MEET UP」では、andropから内澤崇仁さん(Vo/Gt)と前田恭介さん(Ba)がゲストに登場。Creepy Nutsとandropといえば、今年リリースされたandropのシングル「SOS! feat. Creepy Nuts」でジャンルを超えた共演を果たしています。

この日andropは、レコーディング真っ最中ということで、内澤さんは歌詞のことで頭が一杯だったようです(笑)。

また、andorpは前日28日(木)から幕張メッセで始まった「COUNTDOWN JAPAN 17/18」に出演したのですが、そのステージにはCreepy Nutsも登場。「SOS! feat. Creepy Nuts」と「Sunny day」でコラボしました。

その日はリハーサルなしで本番に挑んだにもかかわらず、見事なパフォーマンスを披露したCreepy Nutsにandropの2人も「さすが!」と絶賛。「『SOS!』はここで完成した」とまで言うほど、会場も盛り上がったようです。レアなステージを見れた人はラッキーでしたね!

そんな2組の出会いは2、3年前まで遡ります。まだCreepy Nutsが結成されたばかりで、駅前などで路上ライブをしていた時に前田さんが観に行っていたのだとか。

「普通に観に行って、『わー! かっけぇ!』って。物販並んで」(前田さん)

その時、前田さんは2人に挨拶。「こういうバンドやってます」とCDを渡したのですが、そこで初めて前田さんがandropのメンバーだということを知り、2人はとてもビックリしたそう。それは驚きますよね(笑)。その後、内澤さんも加わり交流を深めていったのだとか。

出会った当時から前田さんは、Creepy Nutsに「いつか曲やれたらいいね」と言っていたそうなのですが、それが今年ようやく実現したのですね。

そんな「SOS! feat.Creepy Nuts」ですが、実は、先日行ったビルボードライブ東京でのライブでCreepy Nuts抜きバージョンを披露したというandrop。その貴重な音源をなんと今回、初公開しました!

内澤さんのラップにCreepy Nutsの2人は「めっちゃいい!」と大絶賛。さらに歌詞の中に“R-指定”と”松永”の名前を言葉遊びで入れるなど、高度なラップも披露。2人を感動させました。またどこかで披露してもらいたいですね!

2018年は1月10日(水)にシングル「Joker」をリリースするandrop。来年の活躍も見逃せません!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/
Recommended by

News Ranking

Archive