シャンシャンも♪ 機能別2018年イチ押しカレンダー

2017年12月31日

J-WAVEで放送中の「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー「WHAT’S UP TOKYO」。12月29日(金)のオンエアでは、ハイロックさんに「機能別2018年カレンダー」を紹介していただきました。

カレンダーは曜日や日付を確認できるものですが、今回は、さらにもう一つ要素のあるものをピックアップしてもらいました。

まず紹介してくれたのは癒し系。「卓上 万年毎日パンダ 2018年版カレンダー」です。今年の癒しと言えばパンダは外せませんよね。iPhoneの専用アプリで読み込むとシャンシャンの最新情報を見られるサイトへ飛ぶことができて、シャンシャンの24時間ライブカメラなども見ることができます。

続いて紹介したのは、「ほぼ日ホワイトボードカレンダー2018」。通常のカレンダーでは、予定が変わると斜線を引いて消したりしなければいけませんが、このカレンダーは何度でも書き込めるホワイトボードになっています。手帳も人気の「ほぼ日」が企画したものとのこと。

お次は、デスクにちょこっと置きたい「2018 クリップボードO/S カレンダー ミニ (ペンコ)」。コルクボードに鉄製のクリップがついています。デザインもかっこいいのがポイントです。トランプより少し大きいくらいのコンパクトサイズから、A4サイズまで揃います。カレンダー部分は1年経つと不要になりますが、クリップボードは続けて使うことができるので2度おいしい商品です。

そして最後に選んだのは新日本カレンダー の「メモ付日めくりカレンダー」。おばあちゃんの家にあるような、懐かしい日めくりタイプです。ハイロックさんは2017年の途中からこのカレンダーを導入して、生活のリズムが良くなったとか。

「忙しく生きていると曜日感覚が失われて、『今』を生きている感覚がしないことがある。僕はこのカレンダーをトイレの壁に貼ってあって、毎日めくって何月何日か確認して…大安とか、昔行われていた行事や、名言などを1分くらいで頭に入れちゃう。すると1日を充実して生きることができる」とそのメリットを語っていました。

新しい年を迎える前に、ハイロックさんオススメのカレンダーを手に入れてみてはいかがでしょうか?

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/
Recommended by

News Ranking