ピアノを週に1回、40分弾くだけで脳が活性化!?

2017年11月12日

タイムフリー

J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。11月6日(月)のオンエアでは、番組内コーナー「DAIWA HOUSE SECRET NOTES」でナビゲーターを務めている、ピアニストの西村由紀江さんをゲストにお迎えしました。

落語家の桂春蝶さんや、脳科学者の澤口俊之さんなど、幅広いジャンルの方とコラボレーションをされている西村さん。脳科学とピアノのコラボとは意外すぎる組み合わせですが、どんなことをされたのか伺うと…

澤口さんは「ピアノはいかに脳に良いか」という研究されていて、60歳を過ぎた方でも“週に1回、40分ピアノを弾くだけで脳がとても活性化される”というデータを持っているそう。さらに、開成中学・高校で音楽の授業にピアノが取り入れられてから東大の合格率が上がったという、驚くべき結果もあるとか。

そんな澤口さんの脳科学のお話と共に、西村さんがピアノを弾くという講演をされたそう。とてもおもしろい試みですね。

そんな効果絶大のピアノを、西村さんは毎日弾かれています。というのも、1日弾かないだけで、次の日は「指が動いていない」と感じるからだそうなのですが、脳が活性化されまくりの毎日を送られているのですね(笑)。

そして、いろんな活動をされている西村さんの次なるコラボレーションが、11月18日(土)の「西村由紀江 無声映画を奏でる♪」です。これは無声映画とピアノのコラボレーション・コンサート。

「昔の映画は、音や役者さんの声が上映されなかったので、その分を活弁士さんが生で活弁をして。野球中継をするみたいに会話から何から全部話して、それと楽師と呼ばれる音楽家の人たちも、昔はそれこそ笛とか太鼓とか、バイオリンとかで生で演奏してたんです」(西村さん)

映画の音楽が生演奏されていたというのは、今考えるととても贅沢ですが、今回のコンサートでは、今でも活弁士として活動されている澤登翠さんと、西村さんのピアノが共演します。

そもそも西村さんが無声映画に興味を持たれたのは、友人に連れて行ってもらったことがきっかけだったそう。「活弁士さんのとってもリズム感のある活弁と、その頃の俳優さんってセリフが放送されないから、目の表情でものすごく訴えてるんですよ。この人は悪い人だとか(笑)」と、無声映画の魅力を語る西村さん。その日のうちにファンクラブに入るほどハマってしまったそうです。

今の時代、無声映画を観る機会はなかなかないですが、ぜひこの機会に無声映画の魅力に触れてみてはいかがでしょうか? 詳しくは西村さんのHPをチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

タイムフリー

Recommended by

News Ranking