真鍋大度 仕事の流儀「パクられない仕事術」とは

2016年02月14日

J-WAVE平日(月〜木)の番組「KIRIN ICHIBAN SHIBORI ONE AND ONLY」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)。2月15日〜18日のオンエアでは、メディア・アーティストの真鍋大度さんが登場します。

プログラミングとインタラクション・デザインを駆使して、Perfume、サカナクション、山口一郎、ビョークなど国内外の様々なアーティストとのコラボレーションを展開する真鍋さん。

幼少期はサッカー少年だったという真鍋さんですが、中学1年生の頃には自分でゲームを作り始めるほどコンピューター少年でもあったそうです。そして中学3年生の頃にはDJに興味を持ち、DJとしての活動を展開していったとか。

その後も、Wiiリモコンを使って、Wiiの信号を受けるソフトを開発し、オーディオと映像が切り替わるシステムを作ったり、筋電センサーを使ってダンサーとコラボレーションするなど、革新的な創作活動を続けてきた真鍋さん。

オンエアでは、前述のプロフェッショナルなアーティストと仕事をすることになったきっかけや、「簡単にマネされることだと、そもそもダメなんですよね」と語る、自身の仕事へのこだわりなどを伺います。

クリエイティブな仕事に従事する方はもちろん、ビジネスパーソンにも必聴のオンエア、どうぞお聴き逃しなく!

【関連サイト】
「KIRIN ICHIBAN SHIBORI ONE AND ONLY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/oneandonly/

News Ranking