目、口元、声…第一印象をアップする方法とは

2014年04月07日

J-WAVE日曜の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:宮本絢子)のワンコーナー「SMILE LABO」。4月6日のオンエアでは、インプレッショントレーナーの重田みゆきさんに、好印象になる方法について聞いてみました。

キャビンアテンダント、ホテルマンを経て、日本初のインプレッショントレーナーとして、政治家や企業などを相手にトレーニングや講演を行うほか、テレビのバラエティ番組では「モテ術」のプロとして活躍する重田さん。

第一印象をアップさせるポイントは下の3つのことに気をつけることだそうです。

・目力
・口元の表情
・声の出し方

まずは目ですが、重田さんによれば、約95%の人は、初対面の人の目のまわりあたりに視線がいくそう。しかし、ほとんどの人は、目に力が入っていないと半開きの状態なので、挨拶をするときや、人に話しかけるときには、黒目を全開にするような感じで目力を入れると良いそう。そうすることにより、目の周りの筋肉が上がり、相手に好印象を与えることができるとか。

次に口は、閉めるのではなくを開けることがポイント。下の歯は見せないで上の歯を見せることを意識すると、頬が盛り上がり、自然な笑顔になるそうです。また、お辞儀をして頭を上げる際にも口が閉じていると、暗い印象を与えがちなので、上の歯を見せるように口を開けるのが良いそうです。

最後の声は、男性も女性も少し高めが好印象。口角を上げることで自然と声が高くなるので意識することが大切なようです。

ちなみに、女性は何をするにも脇をしめる回数を増やすことで可愛く見え、逆に男性は脇を開くことで、堂々と見えてモテるようになるとか。何かと新しい出会いの多い4月に是非試してみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/
Recommended by

News Ranking

Archive